福原香織とRABが、約2年ぶりの新作として1st mini AL『売れたい!』をいよいよ2月19日に発売する。タイトルにある「売れたい!」という彼らの意志と気合いは、発売週に開催される企画にも現れている。

まずは、発売当日の19日には、福原香織が声優としては異例のソロニコ生を実施。タイトルは『福原香織とRABの「かおりん」がファンのみんなとただ雑談するだけの60分』。番組内容もタイトル通り、ユーザー投稿されるコメントを拾いながら、ゆるーりとした時間を共に過ごしコミュニケーションをとる、という。しかも、福原は自身の部屋でやっているかのようなラフさで挑むらしい。

……き、気を取り直して、翌20日には、隔週レギュラーでニコ生で放送している『福原香織とRABのうぇうぇコヨトル!』公式スペシャルを配信。ドワンゴの公式チャンネルになった途端に最終回という、この神がかり的な展開の番組。最終回には、世界一のダンサーDA PUMPのKENZOがゲストに駆けつけるという(なんでもRABメンバーとはダンサー友達だそうだ)。通常でも視聴者が約5000人の同番組。今まで散々な無茶ぶり企画を連発してきた番組のラストは、いったい何が起こるのか。

そして2月23日は、聖地・秋葉原のアキバ☆ソフマップ1号店でリリースイベントを開催。ミニライブと握手会が予定されている。しかも、CD1枚購入につき、握手会参加券が1枚渡されるという。そう、秋葉原っぽいアイドルのイベントと同じ方式。メンバーも「なんどでも握手しましょう!!」と、意気込んでいる。

さらに3月6日には、表参道で行なわれるライブイベント<オモサンでアニソン!>に出演、4月6日には初のワンマンライブを実施。しかも一度はソールドアウトしたこの公演だが、機材スペース等の解放でチケットの追加販売も開始。

福原香織とRAB。今、「売れたい!」エナジーが全員からSparking!