日本では、2014年3月14日に全国劇場公開されるディズニー映画『アナと雪の女王』。世界各国で同映画のサウンドトラックが発売となり、大きなセールスを記録している。

◆May J.「レット・イット・ゴー~ありのままで~(エンドソング)」、『アナと雪の女王』日本盤ジャケット画像

2013年11月にUSで発売になった同サウンドトラックは、US Billboard TOP200アルバム・チャート2週連続1位を獲得。5週目には1位を再奪取した。これは、1997年公開映画『タイタニック』のサントラ以来の快挙だ(2月21日付けNielsen SoundScan Building Chart より)。さらに、発売から11週目にして、100万枚のセールスを記録し、正式にプラチナ・ディスク認定された。

またUS iTunes 総合アルバム・チャートでも最高位1位。さらに世界31ヵ国の同チャートでも1位を獲得。そして世界だと390万枚以上のセールスを記録している。

なお日本では、このサントラは3月12日に発売。同作には、本年度アカデミー賞「最優秀主題歌賞」「最優秀長編アニメーション賞」の堂々2部門にノミネートされ、オスカー最有力・W受賞の呼び声も高いイディナ・メンゼルが歌う「レット・イット・ゴー」(劇中歌)などを収録。日本盤には、May J.が歌う、日本版主題歌「レット・イット・ゴー~ありのままで~(エンドソング)」がボーナス・トラックとなっている。