2012年9月にロンドンで幕を開け、世界中のビートルズファンを熱狂と感動に包み込んでいるザ・ビートルズのトリビュートライブ『LET IT BE ~レット・イット・ビー~』の日本公演が、3月4日(火)より開幕する。

◆『LET IT BE ~レット・イット・ビー~』 画像

『LET IT BE ~レット・イット・ビー~』は、衣裳やパフォーマンスなど時代を追って当時のビートルズを忠実に再現し、各時代の関連映像も交えた構成で1960年代にタイムスリップしている様な気分を体感できるリアルなステージで来場者を魅了し続けている。演奏曲目は、「YESTERDAY」「A HARD DAY'S NIGHT」「HELP!」「HEY JUDE」「I WANT TO HOLD YOUR HAND」「TWIST AND SHOUT」「SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND」、そしてもちろん、公演タイトルにもなっている「LET IT BE」と、誰もが知る大ヒット曲&名曲40曲近くが満載だ。

『LET IT BE ~レット・イット・ビー~』日本公演のオフィシャルサポーターには福田彩乃が就任することが決定し、就任発表前には公演中のロンドンにいち早く渡航し、彼女自ら公演を体験取材したようだ。

「歌い方、立ち姿、4人の息ぴったりなライブパフォーマンスは、本物のビートルズに会えたようで興奮しました!特にリンゴ・スターのドラムの叩き方はご本人そのもの! 4人の独特なヘアスタイルやファッションにもご注目頂き、1960年代にタイムスリップしたようなあの感覚を皆さんにもぜひご体感頂ければと思います!」――福田彩乃

今回の日本公演は、実際にライブ演奏されなかった楽曲も再現するなど、ファンが夢見てきたシーンの実現に加え、2013年に来日し大反響を呼んだトリビュートライブ『RAIN』では披露されなかった「ALL MY LOVING」「CAN'T BUY ME LOVE」「ノルウェイの森」「THE LONG AND WINDING ROAD」など、10曲近くも新たな名曲が聴けるという。ポール・マッカートニー来日公演での興奮に続き、『LET IT BE ~レット・イット・ビー~』が、日本中のビートルズファンをさらに盛り上げてくれるだろう。

<KOSE presents『LET IT BE ~レット・イット・ビー~』>
東京公演
2014年3月4日(火)~9日(日)東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)
新潟公演
2014年3月11日(火)新潟県民会館
名古屋公演
2014年3月13日(木)愛知県芸術劇場 大ホール
大阪公演
2014年3月14日(金)~15日(土)オリックス劇場
福岡公演
2014年3月16日(日)福岡市民会館


◆『LET IT BE ~レット・イット・ビー~』 日本公演オフィシャルサイト