東方神起が3月5日に発売するアルバム『TREE』の新しいスポット映像が公開された。

映像は「世界の木々」編と「モモンガ」編の2種類。「世界の木々」編では、ナチュラリストのC.W.ニコルが、ドキュメンタリーのような形で、今まで世界を回ってみてきた印象的な素晴らしい木々を紹介していく。そして「こんなに美しく、セクシーな木は他にはない」と言い、東方神起の『TREE』を紹介する。世界の有名な木から、アルバムのタイトルである『TREE』を連想させるCMで、一見、CDのCMとは思えないような作りになっている。

この「世界の木々」編は、3月1日以降、地上波でオンエアされる。

「モモンガ」編では、モモンガが木と木の間を飛び移る映像が使われている。「みんなー、木って英語で言うと“ツリー”じゃないんだってー。」と、モモンガのアテレコをしたのは、フジテレビ系『アウト×デラックス』に出演中で、「声が高すぎる」と話題の山下恵司だ。

「モモンガ」編は、当初、Web限定のCMとして制作されたが、思いがけないできのよさに、制作側の希望で、急遽、3月6日の『アウト×デラックス』番組内にて、一夜限りのオンエアが決まった。




◆BARKSアジアンアーティスト