しまじろうがジャズシンガーとしてデビューした。しかも大貫妙子、神谷えり、ケイコ・リー、JUJU、土岐麻子、TOKU、日野皓正、マヤ・ハッチといった面々と肩を並べて、である。

◆しまじろう画像

3月12日にリリースとなるのは、親子で楽しむ『きっずじゃずCD』という多彩なスーパースターたちが子どもたちが大好きな歌の数々をジャズでカバーした作品だ。「ジャズの素晴らしさを知って、大きくなってもジャズを気軽に楽しんでほしい」…そんな願いから、日野皓正、ケイコ・リー、TOKUといったジャズを代表するアーティストに加え、ポップスからジャズまで幅広く活動するJUJU、土岐麻子、大貫妙子が参加を果たしたというもの。そこに子どもに大人気のトラのキャラクターのしまじろうも一肌脱いだ、というものだ。

本作品でジャズ・カバーされているのは、「おどるポンポコリン」「君をのせて」「さんぽ」といったアニメの人気楽曲から、聞いてみるまで「どうやったらジャズになるの?」と思ってしまうような「北風小僧の寒太郎」など計12曲。全曲カラオケ・バージョンも収録し、ルビをふった大きな文字のブックレットも付き、親子で一緒に歌って遊べるようになっている。

ボーナストラックも2曲収録され、かわいいけどちょっとお茶目な熊がお茶の間で話題のサントリー「トロッタスパークリング」CMソング「とろけてたまげてシュワシュシュシュ」(歌:ケイコ・リー)、そして東日本大震災の後に東北限定でオンエアされ、人々の心を潤したPanasonic企業CM曲「故郷」(日野皓正)も楽しむことができる。

ジャケットのイラストレーションを担当したのは、新潮文庫の新装丁版「レ・ミゼラブル」のイラストでも素晴らしいセンスを感じさせる気鋭の作家、寺坂耕一だ。これからの未来を担う子供たちに、素敵な音楽のギフトとなるものだ。


『きっずじゃずCD』
2014年3月12日発売
SICP-3861 特別価格 ¥2,400+税
1.「ドレミのうた」TOKU
2.「おどるポンポコリン」マヤ・ハッチ
3.「マイ・フェイヴァリット・シングス」JUJU featuring TOKU
4.「北風小僧の寒太郎」TOKU
5.「君をのせて」ケイコ・リー
6.「トゥインクル・トゥインクル・リトル・スター」TOKU
7.「アンパンマンのマーチ」神谷えり
8.「メトロポリタン美術館」大貫妙子
9.「黒ネコのタンゴ」土岐麻子 featuring 小松亮太
10.「歩いて帰ろう」ケイコ・リー
11.「さんぽ」マヤ・ハッチ
12.「ジングルベル」しまじろう featuring TOKU
[ボーナス・トラック]
13.「とろけてたまげてシュワシュシュシュ」ケイコ・リー(サントリー「トロッタスパークリング」CMソング)
14.「故郷」日野皓正(Panasonic企業CM曲)
15.ドレミのうた(カラオケ)
16.おどるポンポコリン(カラオケ)
17.マイ・フェイヴァリット・シングス(カラオケ)
18.北風小僧の寒太郎(カラオケ)
19.君をのせて(カラオケ)
20.トゥインクル・トゥインクル・リトル・スター(カラオケ)
21.アンパンマンのマーチ(カラオケ)
22.メトロポリタン美術館(カラオケ)
23.黒ネコのタンゴ(カラオケ)
24.歩いて帰ろう(カラオケ)
25.さんぽ(カラオケ)
26.ジングルベル(カラオケ)


◆『きっずじゃずCD』オフィシャルサイト