ボーイ・ジョージが先月、目の周りに赤い粉をはたき、まるで殴られたばかりのようなメイキャップでブリット・アワーズの受賞式に出席し話題になった。これには賛否両論が巻き起こり、ファンからも非難の声が上がったが、ボーイは注目を集めたことに満足しているそうだ。

◆ボーイ・ジョージ画像

彼は『Sydney Daily Telegraph』紙にこう話した。「なんで、目の周りにあざ作ってブリット・アワーズへ行ったと思う? アワード受賞した人達より、僕のほうが話題になった。ニュースになったからね。大したことしなくてもいいんだよ。みんな、退屈してるし、もはやアーティストに主張なんかないんだから」

ボーイは受賞式の数日後、「あざとオールバックにはどこかセクシーなところがある。殴られるんじゃなく、@MACcosmeticsで作ってみよう。そのほうがなおいい!」とツィート。先日も再度、Facebookに受賞式での写真をアップし「ブリットでは楽しい思いをいっぱいしたよ」とコメントするなど、この策略をかなり気に入っているようだ。

Ako Suzuki, London