感傷ベクトルが、新曲「エンリルと13月の少年」のミュージックビデオを公開した。

◆感傷ベクトル「エンリルと13月の少年」ミュージックビデオ

今回公開された新曲「エンリルと13月の少年」は、反復するピアノリフと力強いサビのメロディが印象的な、“感傷ベクトル流ピアノアンセム”に仕上がっている。“エンリル”とは“風と嵐の神様”という意味で、吹き荒れる嵐に翻弄されながらも、前に進むしかないという覚悟で生き抜く人間の姿が描かれている。

ミュージックビデオでは、サポートメンバー3人を含む5人での演奏シーンが映し出され、バンドの一体感を観ることが出来る。最大7台ものビデオカメラで同時収録された独特の世界観にも注目して欲しい。

3月27日には<uP!!!NEXT VOL.6>に出演、4月11日には初・自主イベント<感傷ベクトル presents vol.1 深海と空と"星"の駅>を開催するなど、今後も精力的にライブ活動を行う予定だ。

【ライブ情報】
<uP!!!NEXT VOL.6>
2014年3月27日(木) 18:00開場 / 19:00開演
duo MUSIC EXCHANGE
出演 傷ベクトル、つづくバンド、テスラは泣かない。

<感傷ベクトル presents vol.1 深海と空と"星"の駅>
2014年4月11日(金) 18:30開場 / 19:00開演
渋谷STAR LOUNGE
出演 感傷ベクトル、fhána、ピロカルピン

<SAKAE SP-RING 2014>
2014年6月7日(土)or8日(日)11:30開場/12:00開演
※会場・詳細未定