ハロー!プロジェクトの新星・Juice=Juiceが、3月19日にリリースした3rdシングル「裸の裸の裸のKISS / アレコレしたい!」の発売記念イベントを池袋・サンシャインシティ噴水広場で開催。サプライズで届けられたつんく♂プロデューサーからの電報で、単独ツアー開催が発表された。

◆「裸の裸の裸のKISS / アレコレしたい!」発売記念イベント 画像

イベントは1曲目、Juice=Juice楽曲の中でも一番セクシーという「裸の裸の裸のKISS」を歌い終わって、宮本佳林の左耳のイヤリングが外れてしまうハプニングからスタート。宮本は、ステージ上で小首を傾げるようにしながら付け直すという、ちょっぴり大人っぽい仕草を不意に見せる。これにあらためてドキドキしてしまった佳林ちゃんさんファンもきっと多かったことだろう。

途中には、彼女たちのイベント恒例となっている乾杯をするために、ゲストとして髭男爵が登場。金澤朋子の高校卒業、宮本佳林と植村あかりの中学卒業、レコ大新人賞受賞、「裸の裸の裸のKISS / アレコレしたい!」のヒット祈願、ひぐち君の40歳の誕生日(なお、植村のお父さんの年齢は33歳)を祝して、会場の2000人と一緒にみんなで「ルネッサ~ンス!」と声高らかに乾杯した。

さらにひぐち君からは、メンバーひとりずつにギャグを伝授。タイピングが得意な金澤朋子には、「ホップ・ステップ・タイピング」。球場アナウンスのモノマネが得意なリーダー・宮崎由加には、ギャグがスベった時に使う「ファールボールにご注意ください」の一言を、自身の持ちギャグ「ひぐちカッター」の実演を交えて指導する。カンフーが得意な高木紗友希には、ひぐち君の持ちギャグ「カンフーと見せかけてシャンプー」をプレゼント。宮本佳林には、ヨガのポーズを決めながら、「ひぐちカッター」の要領で「宮本ヨガ」。そして手の甲にホクロがある植村あかりには、このホクロを活用して「マリリン・モンロー」「千昌夫」「南野陽子」といったモノマネをすることをアドバイス。ありがたいんだかありがたくないんだかよくわからない状況に、プレゼントされた5人は苦笑いするしかない。

そしてイベント終盤。両A面シングルのもうひとつの曲「アレコレしたい!」を披露する……というところで、プロデューサーのつんく♂から電報が届いていることが、突然、告げられる。メンバーの誰も聞いてなかったサプライズに、「やだやだやだやだ!」「もー!」「なにこれー!」と、Juice=Juiceは、休日のショッピングモールでよく見られる、ほしい物を買ってもらえなくて泣き叫んでいる幼子のような大騒ぎ。一方、観客からは期待感が「おぉ~!」という声へと変わる。

つんく♂から届いた電報。そこには以下のように書かれていた。

  ◆  ◆  ◆

激励
Juice=Juice様
ツアーやる。成功せよ。
つんく♂

  ◆  ◆  ◆



宮崎が文面を読み上げた瞬間、メンバーは悲鳴にも似た声を上げ、会場は「おめでとー!」と、大歓声。宮崎、金澤、植村の瞳からは涙が一気に溢れ出し、高木もウルウル。そして宮本は弾ける笑顔で、「やったー! 乾杯乾杯乾杯!」と喜びを爆発させた。

「(涙を流しながら)あー、ほんとに嬉しいし、ずっと単独ツアーやりたいってみんなで言っていたので、みんなの願いがひとつ達成できたっていうか、まだまだこのツアーが成功するまでが……するまで? なんだろ、しなきゃ? ん、なんだ? あー、なんかわかんないですけど。あの、まず、ツアーができることを知って、ほんとに嬉しいし、これからもっともっとみんなでダンスをそろえたりとか、もっともっといっぱい努力してJuice=Juiceのことを知ってもらえるようにとか頑張っていきたいなと思います。ほんとに嬉しいです。みなさんのおかげだなと思います。ほんとにありがとうございます。」── 宮崎由加

イベント終了後には記者会見に応じたJuice=Juice。植村あかりは、「髭男爵さんにギャグを教えてもらい、しかも単独ツアーも決定したということで、嬉しい事三昧だなーって。感謝の気持ちでいっぱいです。」と、整った笑顔を見せる。また、つんく♂プロデューサーからの電報を代読した宮崎由加は、その瞬間を振り返って、「自分から発表するのが、わー!ってなりました。頭がふわふわふわふわーって!」といまだ興奮冷めやらない様子。宮本佳林は「いやー、新メンバー加入とかだったらどうしようって思いました。でもほんとに幸せだし、単独ツアーが、みんな怪我なく成功して終わったら、また“ルネッサ~ンス!”って乾杯したい。」と、表情をコロコロ変えながら、天真爛漫に答えていた。

そして単独ツアーへの想いを訊かれた金澤朋子は、「(ツアー決定を)聞いたばっかりだからビックリな気持ちでいっぱいなんですけど、まずはトーク力が課題かなって思っているので、モーニング娘。'14の道重さゆみさんやBerryz工房の嗣永桃子先輩に教わりたいです。」と、コメント。また、各メンバーが共通して自分たちの体力不足もウィークポイントだと挙げたことに、宮崎は「みんなで毎朝走れたら。お花見しながら走りたいと思います。水分補給はJuiceを飲んで頑張ります。」と、意気込んだ。

今後の目標という質問では、高木紗友希が「こういったショッピングモールでのイベントで、私たち目当てではない一般のお客さんが、“あ、なんだろ?”って立ち止まりたくなるような魅力を、自分でも……自分でもわからないといけないんですけど、もっともっと発信していきたいなって思います。」と、意欲を燃やす。さらに宮崎からはTwitterを使ってJuice=Juiceをもっと知ってもらえるような活動を行なっていきたいという発言も聞くことができた。

Juice=Juiceの単独ツアーは、現状では6月を予定。詳細は後日発表されるが、つまりこれで、Juice=Juiceは関東近辺だけでなく、全国各地で“愛 さ れ る 準 備 、で き ま し た 。”ということになる。

text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)



◆BARKSアイドル