ゴールデンボンバーが転職し怪盗FRT2に就任することを発表。“「ファンタ」謎解きキャンペーン”のヒント動画の上映や撮影エピソードを披露する記者会見を行った。

◆ゴールデンボンバー~拡大画像~

「ファンタ」の新キャンペーン“「ファンタ」謎解きキャンペーン”のキーとなるのは「怪盗FRT2(フルーツ)」。3月から怪盗FRT2によって「ファンタ」の“フルーツ”がパッケージから盗まれる。そして、怪盗FRT2から出題される暗号を解いていくことで「ファンタ」の“フルーツ”を取り戻すことができる、というストーリーになっている。その怪盗FRT2の一員として、暗号を解くために参考となる“ヒント動画”に登場しているのが、ゴールデンボンバーの4人というわけだ。

ゴールデンボンバーから重大発表があるということで開催された記者会見。登場したゴールデンボンバーの4人は、黒いマントに身を包み、神妙な面持ちで席に付いた。最初に口を開いた鬼龍院によると、「2014年で、バンド結成から10年の節目を迎えました。インディーズ史上初めてオリコン1位をとったり、紅白に2度も出場させていただいたり、バンドをやっていて本当によかったと、皆様には感謝してもしきれません」と、今までのバンド活動を振り返る。そして、「ぼくたちゴールデンボンバーは、本日をもちまして転職します!」と大発表。エアーバンドをやめて、「今日から怪盗になります!」と、4人そろって怪盗ポーズを決めた。

喜矢武は、持ってきたアタッシュケースからフルーツの絵が描かれたフリップと「ファンタ」のペットボトルを取り出すと、「盗んだのはこれ『ファンタ』のフルーツだ!」と掲げる。フルーツを盗んだ理由は、「怪盗FRT2にお手紙をもらったからなんです」と鬼龍院。その手紙は、「怪盗になると女の子にモテモテだ」と締めくくられていた。歌広場は、「そんな手紙をもらったら、やるっきゃないでしょ!」と怪盗FRT2としての仕事への意気込みを語った。

ここで、メンバーの誰がもっとも怪盗に向いているか反復横跳びで勝負することに。勝者には「ファンタ」一年分が贈呈されることとなった。勝利した樽美酒には、「ファンタ」一年分と、「怪盗に適任」の称号が与えらた。樽美酒は「まじでうれしー」とガッツポーズ。

MCが、怪盗FRT2によって盗まれてしまった「ファンタ」のフルーツを返してもらえないかお願いをすると、「クーリングオフじゃないんだから、怪盗に二言はありませんよ!」と鬼龍院が断言。そこで、怪盗FRT2のジェイクとディディによる犯行声明映像が流れる。その犯行声明によると、暗号を解くと「ファンタ」のフルーツを取り戻せるとのこと。そして、その暗号を解くためのヒント動画があり、ゴールデンボンバーの4人がその動画に登場していることも明かされた。「バレては仕方ないですね。では少しだけヒント動画を見せてあげましょう(樽美酒)」とヒント動画の一部を公開した。

ヒント動画「スカートめくりプロレス」では、女子プロレスラーのスカートの中に隠されたヒントを見るために、スカートめくりに挑戦。しかし、「土下座して見せてもらいました。情けない」と、女子プロレスラーのスカートめくりはそう簡単ではなかったようだ。

ヒント動画「スパルタ! 超高速バレーボール」では、バレーボールマシーンから繰り出される超高速ボールをレシーブ→トス→アタックで相手コート内に決めることができれば、ボールに書かれたヒントを見ることができる。しかし、「コーチにあらゆる急所を狙われました」と、体にボールがヒットしたりと、本当に過酷な撮影だったことを明かした。

そのほか、4月7日(月)からは別のヒント動画が2本、4月21日(月)からはさらに別の動画が2本、「ファンタ」を購入し、パッケージに印字されたピンコードを“「ファンタ」謎解きキャンペーン”のキャンペーンサイト(http://fanta.jp)に入力して観ることができる。

歌広場は、「どれもゴールデンボンバーらしい、体を張った動画になっていますので、期待していてください。メンバー各々が体を張っているものもありますので、楽しみにしていてくださいね」とヒント動画の出来映えに自信を見せた。


◆ゴールデンボンバーオフィシャルサイト