アップフロントグループが全社をあげて取り組んでいるプロジェクト・SATOYAMA movement / SATOUMI movementのイベント<Forest For Rest ~SATOYAMA&SATOUMIへ行こう 2014~>が、3月29日から2日間にわたってパシフィコ横浜にて開催。29日午前には、出演者を集めてのオープニングセレモニーが行なわれた。

◆<Forest For Rest ~SATOYAMA&SATOUMIへ行こう 2014~>オープニングセレモニー 画像

前年に引き続いての開催となる同イベントは、里山のそばにある生活、文化、美しい景観を再認識し、また海の近くでのライススタイルや、そこにある産業やふれあいを見つめなおし、海と人との適切な関わり方を模索しながら里海づくりのきっかけを提案する、というもの。

オープニングセレモニーには、モーニング娘。'14やBerryz工房、℃-ute、スマイレージ、Juice=Juiceらハロー!プロジェクトの面々、さらに保田圭、辻希美、石川梨華、小川麻琴、高橋愛、新垣里沙のモーニング娘。OG、中島卓偉や渡瀬マキ、LoVendoЯといった<MUSIC FESTA>のメンバーらが登場。それぞれに一言ずつメッセージを送った。

「今日はみなさん、一緒に楽しみましょう。」── 石川梨華

「いろいろ楽しいことがたくさんありますので、学びながら遊んでいってください。」── 兵藤ゆき

「この2日間で里山里海をたくさん学びたいと思います。よろしくお願いします。」── スマイレージ

「里山里海と聞いて、すこし難しく思うかもしれませんが、これを機会に自然の大切さを学んで、いま、ひとりひとりができること、海のため、山のために身近なことから活動していきましょう。」── モーニング娘。'14・道重さゆみ

また、林野庁などが推進する「フォレストサポーターズ」にSATOYAMA movementが参加することも発表。さらに、くまモンやブリカツくんをはじめとした、各地のゆるキャラたちもステージに登場し、全員でくまモンの「くまモンもん」ダンスを披露した。

さらに、SATOYAMA movementから新しく誕生したODATOMO(モーニング娘。'14・小田さくら、Juice=Juice・金澤朋子)、トリプレッド(モーニング娘。'14・工藤遥、℃-ute・岡井千聖、Juice=Juice・高木紗友希)、さとのあかり(モーニング娘。'14・佐藤優樹、スマイレージ・勝田里奈、Juice=Juice・植村あかり)の3組が「木立を抜ける風のように」「Dream Last Train」「嗚呼、素晴らしき日々よ」をメドレーながらライブ初歌唱し、ステージに華を添えた。

オープニングセレモニー終了後には出演者を代表して、保田圭、辻希美、高橋愛、新垣里沙、道重さゆみ、嗣永桃子、矢島舞美が記者会見に応じ、保田圭と辻希美は、それぞれ「みなさんと一緒に学びながら、楽しんで、里山と里海の大切さを学んでいけたら。」「自然に触れることって大人も子供も大事。」とコメント。高橋愛と新垣里沙は「私は初参加なんですけど、去年は2万人の方がきてくれたということで、今年もたくさんの人と一緒に学んでいければ。」「生まれも育ちも横浜なので、地元でのイベントというのも嬉しい。楽しく、勉強っぽくならないで学んでいけたら。」と意気込む。

また、道重さゆみと矢島舞美は「山口県出身で、小さい頃は緑とか木に触れていたんですけど、東京にきてからそれが少なくなってしまったので、緑の大切さを学んでみなさんに伝えていけたら。」「去年もそうだったんですけど、今年もたくさん体験できるコーナーがあるので、みなさんには体験してもらって、楽しく学んでもらえたらいいなって思います。」と語り、そして嗣永桃子。「ももちは1、2年前から里山里海について学び始めたんですけど、始めは難しくて、ももちあんまり頭良くないから……」と口にしたところで、「わかります。」と頷く報道陣。するとももちは「そんなことないですよ! とか、お願いですから言ってくださいよ! 大学卒業したんですから!」と、フォローを欲しがりつつ「学んでみて、こんなに簡単なんだ、楽しいんだっていうのがわかったので、それをたくさんの方に広めたい。」と、話していた。

3月30日に本イベント内で実施される、『ご当地キャラクターイメージソングDVD』の発売記念ライブ。これになぜかBerryz工房のメンバーの中で唯一参加しないももちは、その理由を「ももちはゆるキャラみたいな存在だから、(ほかのゆるキャラが)変に対抗意識を燃やしちゃっても大変だからかなー。」と、説明。報道陣も愛想笑いくらいしかできない展開に持ち込んでいく。

そしてこの流れから「この中でライバルは?」という質問へ。ももちは、ひとりひとりの顔をじっくりと眺めながら、「そうですねー、やっぱ保田圭さんは、私も本当に尊敬しているんで。私、ステージに出るとなぜかブーイングが起きたりするんですけど、保田圭さんは、さらに上。なので、本当に尊敬の眼差しというか。投げキッスしただけで、ファンのみなさんが『おえ~!』っていうのは、保田圭さんだけだと思うので、その強いメンタルを尊敬しています。」と、ライバルではなく尊敬する人として保田の名前を挙げる。ただ、保田から「ももちもチューしたら、『おえ~!』って言ってもらえるように頑張らないと。」と、激励されると、「そこまではさすがに。」と、即、遠慮ぎみに拒否。報道陣から「ももちも保田さんに『おえ~!』ってやったりしたんじゃないの?」と質問されると、「控えめにやりました。間違えた間違えた! やってないです!!」と、先輩の前でポロリしてしまい、慌てて、ももち結びをぴょんぴょん揺らしながら否定していた。

<Forest For Rest ~SATOYAMA&SATOUMIへ行こう 2014~>は3月30日も朝10時から懐かしのハロプロ衣装ファッションショーなど、様々なステージが夕方まで行なわれる。入場は無料。また、オフィシャルサイトに用意されたUSTREAMからはこの様子を視聴することも可能だ。

text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)

◆BARKSアイドル
◆SATOYAMA movement 公式サイト