AKB48卒業後、初となるソロ5thシングル「little」発売を記念し、板野友美のハイタッチ会が4月5日、東京ドームシティ・ラクーアガーデンステージで行われた。

◆板野友美画像

「little」が2月5日に発売され、イベントは2月8日に行われる予定だったものの、大雪のため2月15日に延期され、その日もまたもや大雪が見舞われると延期が繰り返され、今回3度目の正直としてようやく実現することになったものだ。

約2000人の熱狂的ファンが詰めかける中「今日は晴れたね。こんなにたくさんの方に来ていただきありがとうございます。雪で2回延期になってしまって、しかも2月4日に東京・表参道に期間限定の「little tomo shop」という板野友美のショップがオープンさせてもらったんですけれど、そのオープンの日も雪で、3連続で雪が降ってしまったため、まわりのスタッフさんたちから雪女と言われるようになりました。今日、朝起きたとき、『あっ、雪が降ってない』と安心したのですが、リハーサルのときになぜか雨が降ったので、今度は雨女と呼ばれるかもしれないなと思いました。でも、皆さんのお陰で晴れてよかったです」と笑顔であいさつ。

自ら作詞したミディアムテンポの新曲「little」と、同じく自作詞のカップリング曲「Girls Do」の2曲を熱唱。ファンからのいくつかの質問にも応えるコーナーでは、新曲「little」について「AKB48を卒業してからの初のシングルなので、自分に向けての応援歌というか、聴いてくださった方の応援歌にもなればいいなと思い、また、若干、悩める感じの歌詞なんですけれど、これからのエールというか、どんどん強く前に進んでいけたらいいなという思いも込めて書きました。いつも見せている自分と、自分の中にいる小さい自分、人には見せたくない自分という二面性を書いた歌詞になっています」と思いを語った。

タイトルは未定だが、ファースト・アルバムが全15曲収録で7月2日にリリースすることも発表となった。初めての全国ツアーも決定し、「アルバムは、いま作っている最中ですが、いろんなことにトライしているので、皆さん、楽しみにしていてくださいね」と話し、精力的にアーティスト活動していく姿勢を見せた。その後、ファン一人ひとりとハイタッチ会を行い、最後までファンとのふれあいを楽しんだ。

ファンクラブ「T's PARTY」は4月1日に発足、4月27日からはTBSテレビにて新番組「板野パイセンっ!」(毎週日曜、24:50~25:20。初回は25:15~25:45)がスタートとなる。ネット上に送られた今ドキ女子の等身大の赤裸々な悩みや解決の仕方がわからない悩みを、板野が共演者の小島瑠璃子とともに解決していくというバラエティー番組だ。そして初のアルバムは7月2日にリリース、初回限定盤はCD+DVDで3241円+税、通常盤はCDで2523円+税の予定となっている。


◆板野友美オフィシャルサイト
◆板野友美レーベルサイト