PIERROTが2014年4月12日18:00、新宿アルタビジョンにて、解散から8年間の沈黙を破り再集結することを発表した。同予定時刻にはまず彼らのラストシングル「HELLO」ミュージックビデオが映し出され、その直後に文字情報としてライブ開催が告げられたもの。5人のメンバーが2014年10月24日(金)および25日(土)の二日間、さいたまスーパーアリーナのステージに立つ。まずは、PIERROT名義による声明文からお伝えしたい。

◆<DICTATORS CIRCUS FINAL>告知動画

<声明文>

2006年4月12日、
此の日に解散を発表しました。
どこまでも真剣に突き進んだ結果、決断したことでした。
言葉にできない感情を胸に、
数えきれない想いを背に、
誰一人止まらずに、前だけを見て進んできました。

2014年4月12日、
此の日に再び5人で皆さんの前に立つことを発表します。
過去を再生するのではありません。
現在のPIERROTを観てください。

PIERROT
キリト アイジ 潤 KOHTA TAKEO

   ◆   ◆   ◆

ライブのタイトルは<DICTATORS CIRCUS FINAL>だ。“DICTATORS CIRCUS”とは、PIERROTのデビュー以前から、節目となる特別なライブに用いてきたタイトルであり、このスペシャルなイベントは過去7度にわたって開催されてきた。そして今回のタイトルには、“FINAL”という言葉が。さらに、初日は“I SAID「HELLO」”、二日目は“BIRTHDAY”なるサブタイトルが冠されている。

これは当時実現することがなかった解散ライブとなるか。はたまた終わりから始まる新たな幕開けを意味するものか。PIERROTからは上記の声明文が発表されたのみで、その真意はまだわからない。

しかし、PIERROTの5人がステージに立つことに間違いはない。いずれにせよ、既成概念を木っ端微塵に吹き飛ばす活動を繰り広げてきたPIERROTが動くとなれば、賛否両論が吹き荒れる前代未聞のライブとなること必至だ。2006年4月12日、オフィシャルサイトにて青天の霹靂ともいうべき解散宣言をした彼らが、遂に再び。タブーともされたパンドラの匣が開き、2014年10月、怪物がその姿を現す。

■<DICTATORS CIRCUS FINAL -I SAID「HELLO」->
2014年10月24日(金) さいたまスーパーアリーナ
■<DICTATORS CIRCUS FINAL -BIRTHDAY->
2014年10月25日(土) さいたまスーパーアリーナ


【<DICTATORS CIRCUS>history】
<DICTATORS CIRCUS>
1997年05月04日 渋谷O-WEST
<DICTATORS CIRCUS II>
1998年04月26日~06月19日 全国9ヶ所13公演/FINAL:赤坂BLITZ
<DICTATORS CIRCUS III>
1998年09月07日~09月09日 東阪3公演/FINAL:中野サンプラザ
<DICTATORS CIRCUS IV>
1999年7月20日 富士急ハイランド・コニファーフォレスト
<DICTATORS CIRCUS V>
2000年7月23日 西武ドーム
<DICTATORS CIRCUS VI>
2002年12月22日 さいたまスーパーアリーナ
2002年12月23日 さいたまスーパーアリーナ
<DICTATORS CIRCUS VII>
2005年05月03日 さいたまスーパーアリーナ
2005年05月04日 さいたまスーパーアリーナ


◆PIERROT 特設サイト
◆PIERROT オフィシャルTwitter