2013年11月25日にデビュー35周年を迎えた竹内まりやが、アニーバーサリーイヤーを飾るべく、新曲「静かな伝説(レジェンド)」を7月23日にシングルリリースすることが発表となった。この楽曲のコーラスにはサザンオールスターズの桑田佳祐と原由子、そして山下達郎が参加しているというから驚きだ。

◆竹内まりや+桑田佳祐+原由子+山下達郎 画像

あまりにも豪華なこのコーラスは、竹内まりや自身の発案によるものだ。サザンオールスターズとは同期デビューであり、親交も深い。桑田佳祐、原由子、山下達郎、竹内まりやの4名が楽曲制作で揃うのは山下達郎の「蒼氓(そうぼう)」(1988年10月リリース/『僕の中の少年』収録)以来、実に26年ぶりのこととなる。

日本を代表する4人のアーティストが1本のマイクに向かって歌った奇跡的な楽曲「静かな伝説(レジェンド)」は、めまぐるしく変化していく世界と、それら時代に立ち向かう人々の人生に寄り添う竹内まりや流の応援歌として完成した。同曲は竹内まりや通算49枚目のシングルであり、フジテレビ系新番組『ワンダフルライフ』のテーマ曲に起用されることも発表となっている。

なお、この楽曲のTV SIZEバージョンは、4月20日の『山下達郎のJXグループ サンデー・ソングブック』にてラジオ初オンエアされる予定だ。以下に、竹内まりやからのコメントをお届けしたい。

   ◆   ◆   ◆

<コメント from 竹内まりや>
「この度、フジテレビ系新番組「ワンダフルライフ」のテーマ曲として書かせていただいたこの楽曲は、有名・無名を問わず、強い信念を持って果敢に生きてきた様々なヒーロー、ヒロイン達への賛歌であると同時に、彼らの人生物語の中に愛や勇気を見いだして励まされていく、我々自身への心の応援歌でもあります。

曲を書き始めたタイミングがソチ・オリンピックと同時だったため、歌詞を考えながら最も頻繁に頭に浮かんだイメージは、世界中に深い感動を与えてくれた、あの浅田真央さんの笑顔でした。若いながらも多くの試練をくぐり抜けてきた彼女が、最後の最後に見せてくれた完璧な演技と涙と微笑み! それを讃えたい気持ちがこの曲を書かせてくれたと言っても過言ではありません。

今回の作品は、私には珍しくフォークソング的なアプローチを取り入れ、敢えてシンプルな力強さを目指しましたが、曲の最後部分で、自分と同じ時代を共有してきた音楽仲間と一緒に歌いたいという構想がありました。今から26年前、山下達郎の「蒼氓」という楽曲で一緒に歌って下さったサザンオールスターズの桑田佳祐さんと原由子さんにお願いして、四半世紀を経て再び4人でのユニゾン・コーラスが実現できたことは、まさに今回の楽曲制作のハイライトとなりました。佳ちゃん、原坊、本当にありがとう!

4人の声の重なりがこの作品に温かさとパワーを与えてくれ、かけがえのない宝物ができたような気持ちです。皆さんにとっても明日への元気を運ぶ人生応援歌として、ぜひ一緒に口ずさんでいただき末永くご愛聴いただければ幸いです」

   ◆   ◆   ◆

■『山下達郎のJXグループ サンデー・ソングブック』
TOKYO-FM系 全国38局ネット
パーソナリティ:山下達郎
放送時間:日曜日 14:00-14:55

■NEW SINGLE「静かな伝説(レジェンド)」
2014/7/23 Release
【初回盤 CD+DVD】WPZL-30894/5 \1,600/税抜価格
【通常盤 CD】WPCL-11929 \1,200/税抜価格
M1「静かな伝説(レジェンド)」/フジテレビ系「ワンダフルライフ」テーマ曲
M2「戻っておいで・私の時間(2011ver.)」/2011年伊勢丹創業125周年記念テーマソング
M3「Tell Me Why」/The Beatlesカヴァー
<DVD>
「アロハ式恋愛指南」PV/映画「わたしのハワイの歩きかた」主題歌

■フジテレビ系新番組「ワンダフルライフ」
毎週日曜/21:00~
「人の数だけ人生がある。人の数だけ生き方がある」どんな人の人生にも必ずある、その人だけのドラマ……。フジテレビ日曜21時の新番組『ワンダフルライフ』では、毎週一組のゲストの人生に徹底的に迫り、そこからゲストの人生哲学、ゆずれない信念、こだわりを紡ぎだす。ゲストをずっと見てきた家族、友人、ライバルなど、ゲストの”人生の目撃者“の証言が番組の中核となりゲストはスタジオで自分でも知らない自分の半生、人生と向き合うことになる。果たして、証言から見えてくるゲストの生きる上でのキーワードとは何なのか?
http://www.fujitv.co.jp/wonderful-life/index.html


◆竹内まりや オフィシャルサイト
◆竹内まりや スペシャルサイト