2014年5月14日、シンガー石井杏奈が赤坂グラフィティで開催された<Echo&Refrection #27>に出演した。彼女が東京のライブハウスで歌うのは2010年1月以来2回目だ。

◆石井杏奈画像

ライブハウスでは、一度放たれた声が、跳ね返りもう一度耳に戻ってくる。だから、言葉がより明確に届く。今回は、ギターとピアノでのアコースティックスタイルなので、声は直球で伝わってくる。

黒のミニワンピで現れた石井杏奈。1曲目は「ロスタイム」。<礼を言われて 悲しくなることを知った日です>という歌詞が、恋の終わりを必死で冷静に受け止めようとする姿に思える。2曲目「UFO」では、<Never stop!>の歌詞に合わせ、曲を止めるなど遊び心も忘れない。

3曲目の「You're my Hero」は、広島東洋カープ、前田健太投手の登場曲として2014年も使われている。この曲が発売されたのは2011年4月。日本は大変な時期だった。まさに多くのheroが生まれたこのとき、この歌は多くの人の背中を押したはず。時が過ぎて、まだ終わらない悲しみを、69年前からの悲しみを抱えそれを超えてきた広島に産まれた彼女が歌う。それはきっと偶然でない。

MCでは、上京するにあたって、広島に居たい思いもあったけれど、広島の人に背中を押してもらったから来ることができたと語る。背中を押してくれた人のためにも「がんばるけん」と。ラストは、デビュー曲「がんばるけん」。

わずか6曲のライブではあるが、東京で勝負する気持ちが伝わる時間となった。ここがスタート。東京では、まだこれからの石井杏奈を、彼女の歌声を信じ見守っていきたい。

Photo by Hiroki Yamamoto

<Echo&Refrection #27 5月14日>
1.ロスタイム
2.UFO
3.You're my Hero
4.春風
5.路面電車に乗れば
6.がんばるけん

<Echo&Refrection #28>
2014年6月18日(水)
@赤坂グラフィティ
開場:18:30/開演 19:00
チケット:前売:¥2,000 /当日 ¥2,300(1DRINK 別)
出演:水鏡、辻中佑花、石井杏奈、MILLEA
[問] http://ishiianna.net/live/index.html
マツダスタジアムの国歌斉唱に登場。2014年6月8日(日)に行われる、プロ野球セパ交流戦「広島東洋カープ対オリックス・バファローズ」の試合開始前セレモニーにて、国歌斉唱を致します(試合開始14:00)。試合開始7分前より国歌斉唱を予定しています。また、試合が中止になった場合、順延はございません。試合情報はこちらをご覧下さい。
http://www.carp.co.jp/_calendar/event_20140608.shtml




『a.i』
IVCM-0001 ¥2,200(税込)
1.1994
2.春風
3.UFO
4.ロスタイム
5.Happy Birthday
6.Never Say Goodbye
7.がんばるけん ~Organic version~
8.路面電車に乗れば ~Organic version~

[寄稿] 伊藤 緑:http://www.midoriito.jp/

◆石井杏奈オフィシャルサイト
◆石井杏奈オフィシャルブログ
◆石井杏奈facebookページ