エリック・マーティン(vo)、ポール・ギルバート(g)、ビリー・シーン(b)、パット・トーピー(ds)によるスーパー・バンドMR.BIGが、2014年9月にリリースするニュー・アルバムを携えて、3年半振りのジャパン・ツアーを行うことが決定した。

タラスでデビューし、デイヴィッド・リー・ロスとの活動で名をあげたベーシスト、ビリー・シーン。自身のバンドやソロでキャリアを築いていたヴォーカリスト、エリック・マーティン。レーサーXで若き才能を認められたギタリスト、ポール・ギルバート。インペリテリでプロのドラマーとして活動を始めていたドラマー、パット・トーピー。

4人の個性的なミュージシャンの出会いにより、ブルージーな歌声による親しみやすいメロディーと、ギターとベースのアグレッシブなプレイという、両立し難い二つの要素を武器としたスーパー・バンドが誕生。1989年にデビューを果たすと大きな反響を呼び、1991年の2ndアルバム『リーン・イントゥ・イット』から「トゥー・ビー・ウィズ・ユー」が全米No.1ヒットとなり、大きな成功を収めた。

しかし、1996年に4枚目のアルバムをリリースした後、バンドは活動を休止し、各メンバーはソロ活動や別プロジェクトを開始。ポール・ギルバートはそのままバンドに復帰することなく'99年に脱退。リッチー・コッツェンが加入して活動を続けるも2002年に惜しまれながら解散した。

解散後もファンからのMR.BIG待望論の声は絶えることがなく、ポール・ギルバートの公演にビリー、パットが参加したことをきっかけに、再結成が実現。2009年に日本で行なわれた再結成ツアーは日本武道館を含む10公演が全てソールドアウトとなり、改めて人気の凄まじさを実感させた。

今回は2010年のアルバム『What if…』以来となる、再結成第二弾アルバムを携えてのジャパン・ツアーとなる。エリック・マーティンのヴォーカルを堪能できるメロディアスな曲から、ポール・ギルバート、ビリー・シーンが神業を披露するハードな曲まで、聴くものを熱くさせるステージは見逃せない。

<メンバー>
エリック・マーティン(vo)、ポール・ギルバート(g)、ビリー・シーン(b)、パット・トーピー(ds)

<公演日程>
11/5(水) 【札幌】ニトリ文化ホール
[問]道新プレイガイド 011-241-3871
11/7(金) 【盛岡】盛岡市民文化ホール
[問]ウドー音楽事務所 03-3402-5999 http://udo.jp/
11/8(土) 【仙台】夢メッセみやぎ 西館ホール
[問]ウドー音楽事務所 03-3402-5999 http://udo.jp/
11/10(月) 【東京】日本武道館
[問]ウドー音楽事務所 03-3402-5999 http://udo.jp/
11/12(水) 【大阪】グランキューブ大阪
[問]大阪ウドー音楽事務所 06-6341-4506
11/15(土) 【広島】BLUE LIVE 広島
[問]夢番地(広島) 082-249-3571
11/17(月) 【名古屋】センチュリーホール
[問]CBCテレビ事業部 052-241-8118
11/19(水) 【福岡】福岡サンパレス ホテル&ホール
[問]TSUKUSU 092-771-9009

■チケット発売
[東京・大阪]6/28(土)
[福岡]7/5(土)
[広島]7/26(土)
[盛岡・仙台]8/2(土)


◆ウドー音楽事務所