福原香織とRABのメンバーとしても活躍中の、キモカワダンスグループ(カワ……?)RAB(リアルアキバボーイズ)が、なんと7月にフランスで開催される<JAPAN EXPO>への出演を決めた。

今回の出演は、日本のアニメ・ネットカルチャーの象徴ともいえる“アニソン”“ボカロ”での人気楽曲をDJシーザー、そしてDJけいたん(from 福原香織とRAB)によるノンストップミックススタイルの音楽にのせて、PCFと、RABの涼宮あつき、マロン、ドラゴン、ムラトミがダンスで魅せるというコラボレーションステージ。DJ、ダンス、マイクパフォーマンス、VJをすべてミックスさせた日本のアキバカルチャーにおける最先端かつ最もホットなパフォーマンスが、なんと約1万4000人の観客の前で繰り広げられるという。

なお、大塚Deepaで6月12日に行なわれた初ニコニコ生放送『福原香織とうぇうぇコヨトルZ』公開イベントは、平日にも関わらず、アブライブ(油井誠志ディレクター)による前説含めて満員御礼(ちなみに大人の事情により、ニコ生では前説が音声OFFの状態でオンエアとなり、実にシュールな状況を醸しだしていた)。さらに福原香織の「私の下僕になりなさい(ドヤ顔)」で、ファン(“マイペット”とも言うとか言わないとか)悶絶となった「萌えろ!福原ゼミナール」も復活したイベント中には、8月20日に開催される<a-nation island & stadium fes. 2014 powered by inゼリー>内「JSDA presents アニソンダンスコンテスト」への審査員&ゲストパフォーマンスとしての出演と、さらにこの秋に“みんなのおかげで”新曲リリースと2ndワンマンライブ(11月30日 原宿アストロホールにて)開催が明らかになった。

「オリジナル曲、私たちまだ7曲しかなくて、カバーばっかり曲をやってて、それももちろん楽しいんですけど、やっぱりみなさんに共感も抱いていただきたいですし、“こんなF and RABいいな”って思っていただけるような曲作りを今後したいというか、実はもうしてまーす! これはほんとに楽しみにしていてください。そして発売の時には予約予約としつこくいいますので、よろしくお願いします。」── 福原香織

メンバーそれぞれの活動もさらにパワーアップしている彼らのステージは、“前説も含めて”毎回見逃せない。みなさんも簡単にできる「ドラゴンズブートキャンプ」まで見逃せない。


◆BARKS アニメ