2014年7月4日、ロサンゼルスで開催されている<Anime Expo>に藍井エイルが登場、ライブが行われた。

◆藍井エイル画像

今回は、藍井エイルがオープニングテーマを担当したTVアニメ『キルラキル』とのスペシャルコラボライブという形態で行われ、『キルラキル』のオープニングテーマ「シリウス」や同挿入歌「サンビカ」を含む全9曲、1時間弱のステージが披露された。

この日は、アメリカの独立記念日で全国的に休日であったが、チケットは完売。会場を埋め尽くした3,500人の熱烈なファンがお馴染みの「エイ、エイ、ルー!」コールをする中、SEに乗って登場、圧巻の歌唱力を遺憾なく発揮し、会場は終始大歓声に包まれた。

「必死に練習しました…」と言う英語でのMCも会場に集まったファンにしっかり届き、7月にリリースされる新曲「IGNITE」を超先行で披露するなど、集まったファンも大満足。ラストは、前出の「シリウス」で締め、「I want to come back soon !」のMCに、会場からは大きな歓声と拍手が送られた。

今回の演出では、海外では初となるFreFlow(フリフラ)が導入されたのもポイントだ。フリフラによる制御された光の演出が会場中にひろがり、3,500人のファンは自分自身が演出の一部になる珍しさを感じつつも、照明と一体化した美しい光景を作り出していた。

<Anime Expo>は、1992年から毎年行われている北米最大のアニメコンベンションで、2013年は延べ16万人60,000人のユニークユーザーが来場している。2014年は、ロサンゼルス・コンベンション・センターにて7月3日から6日までの4日間に渡って開催されるなかで、2日間で既に70,000人に到達する勢いで世界中からアニメファンが集まってきている。

藍井エイルは、2011年にメジャーデビューを果たし、2013年3月に1stアルバム『BLAU』をリリースした後に海外での活動をスタートさせた。FACEBOOKページに30万超のいいね!を集め、わずか1年3カ月の間で、海外活動は10回にも及んでいる。北米でのパフォーマンスは2013年3月にシアトルで行われた<SAKURA-CON>以来、2回目となった。

▲初回生産限定盤
▲通常盤
▲期間生産限定盤<アニメ盤>
7月末には、アジア最大のアニメコンベンション<ACG香港>への出演が決まっている。着々と海外でのスケールアップも進む中、国内では、10~11月に東京TOKYO DOME CITY HALL、大阪NHK大阪ホールでホールワンマンを行うことも決定している。また、8月20日には、通算7枚目となるニューシングル「IGINITE」(TVアニメ『ソードアート・オンラインII』OPテーマ)の発売を控え、<めざましライブ><OTODAMA 2014。や<アニサマ2014>にも出演する。

<Anime Expo 2014「キルラキル×藍井エイル スペシャルイベント」>
2014年7月4日(金)[現地時間]
@ロサンゼルス・コンベンション・センター

<藍井エイル Special Live 2014/07/06>
10月25日(土)[17:00開場/18:00開演]
@NHK大阪ホール
11月16日(日)[16:00開場/17:00開演]
@TOKYO DOME CITY HALL

New Single「IGNITE」
8月20日発売
※TVアニメ『ソードアート・オンラインII』オープニングテーマ
初回生産限定盤(CD+DVD) SECL-1552~3/\1,600(税込)
通常盤(CD) SECL-1554~5/\1,300(税込)
期間生産限定盤<アニメ盤>(CD+DVD) SECL-1556/\1,600(税込)

<藍井エイル イベント>
7月13日(日)「OTODAMA 2014」@鎌倉・由比ヶ浜海岸
7月22日(火)「めざましライブ」@お台場新大陸
7月28日(月)「ACG香港」@香港
7月29日(火)「Eir Aoi Mini Live Concert in Hong Kong」@香港
8月1日(金)「世界コスプレサミット前夜祭」@名古屋市公会堂
8月16日(土)「AFAインドネシア」@Jakarta, Indonesia
8月29日(金)「アニメロサマーライブ2014」@さいたまスーパーアリーナ
9月12日(金)「Tokyo Crazy Kawaii Festival Taipei」@台北・台湾
9月15日(月祝)「きたまえ↑」@札幌芸術の森野外特設ステージ

◆藍井エイル・オフィシャルサイト