Kis-My-Ft2のメンバーのうち、常にスポットがあたっている北山、藤ヶ谷、玉森“ではない”4人によるスペシャルユニット・舞祭組が、7月27日に2ndシングル「てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ ~だれのケツ~」をリリースする。そのミュージックビデオとジャケット写真が解禁された。

MVの監督は、もちろんSMAP・中居正広。映像のコンセプトは「小さい子供から大人まで誰もが楽しめて、笑顔になれる作品」であり、CGとアニメーションをメインに使用したコミカルな世界観となっている。撮影は都内某所にて6月中旬に約15時間にわたって実施。舞祭組メンバー4人の、赤ちゃんの無邪気で自由な動きに合わせた顔の表情、そして子供が見て飽きないようなコミカルなアニメーション、さらにコミカルなダンスシーンやパンツみたいな海パンを履いてプールに飛び込むシーンなど見どころも満載。「ジャニーズがここまでやるんだ」という衝撃を受ける内容になっている。

CG撮影時は、終始メンバーは全身緑スーツを着用。変顔を要求されたり、赤ちゃんの気持ちを要求されたりと、赤ちゃんの動きにあわせた様々な表情の撮影が行なわれた。当日はあいにくの雨で気温も低かったため、プールに飛び込むシーンは極寒に震えながらの撮影となったという。

「今までしたことのない表情をしました。撮影の時に鏡を見てなかったのでどこまで変顔を自分がやっているか分からなかったです(笑)。舞祭組はいろんな表情が見れるし、すごい人間らしいと思います。」── 千賀健永

「ただのグリーンバックでなく自分達もグリーンのスーツを着ての撮り方など、新しく勉強させてもらいました。この映像を見て皆に笑顔になって欲しいです。」── 横尾渉

「デビュー作の「棚からぼたもち」はオリコン2位という結果だったので、1位を取れなかった前回の反省から、中途半端はよくない! もっと振り切った楽曲じゃないと1位はとれない! と思って今回の楽曲が生まれました。MVでは舞祭組にはとにかく笑顔で歌って演じて欲しいとリクエストしました。」── 中居正広(監督)

すでにファンの間では話題沸騰中のこの曲。おふざけの楽曲だと思われがちだが、「世界が笑顔に包まれたら」、「みんなで手を取り合えたら」という大きな願いが込められているとのこと。

また最近では、舞祭組としての活動も目立っており、アサヒ飲料『スパイラルグレープ』CM キャラクター起用や、TBS『UTAGE』など舞祭組としてのテレビレギュラーも獲得。従来のジャニーズアイドルのイメージや常識を覆すようなキャラクターがお茶の間からの視線を集めている。