Nielsen SoundScanによると、2014年上半期アメリカで最も売れたアルバムは映画『Frozen(アナと雪の女王)』のサウンドトラックだったという。269万6,000枚と2位の『Beyonce』(70万2,000枚)の4倍近くを売り上げた。

◆映画『Frozen(アナと雪の女王)』サウンドトラック画像

UKのランキングで1位だったコールドプレイの『Ghost Stories』はこちらでは5位だった。アメリカらしく、カントリー・シンガーのアルバムが2枚チャート・インしている。

また、デジタル・シングルのセールスは、ファレル・ウィリアムスの「Happy」が1位。『アナと雪の女王』の主題歌「レット・イット・ゴー」が5位に入った。

2014年、アメリカで最も売れたアルバム・トップ10は以下の通り。

1.サウンドトラック『Frozen』 269万6,000枚
2.ビヨンセ『Beyonce』 70万2,000枚
3.エリック・チャーチ『The Outsiders』 64万2,000枚
4.ロード『Pure Heroine』 64万1,000枚
5.コールドプレイ『Ghost Stories』 58万9,000枚
6.Various Artists『Now 49』 48万2,000枚
7.ルーク・ブライアン『Crash My Party』 45万5,000枚
8.ケイティ・ペリー『PRISM』 45万3,000枚
9.Various Artists『Now 50』 45万2,000枚
10.ファレル・ウィリアムス『GIRL』 45万2,000枚

トップ・デジタル・シングルのほうは、

1.ファレル・ウィリアムス「Happy」
2.ケイティ・ペリー「Dark Horse」
3.ジョン・レジェンド「All Of Me」
4.ジェイソン・デルーロ「Talk Dirty」
5.イディナ・メンゼル「Let It Go」
6.DJ Snake & リル・ジョン「Turn Down For What」
7.イギー・アゼリア「Fancy」
8.バスティル「Pompeii」
9.アロー・ブラック「The Man」
10.ピットブル「Timber」


Ako Suzuki, London