リアーナが13日(日)に行われたワールドカップの決勝戦の最中、ドイツが決勝点を決めたところでブラジャーを見せた。

◆リアーナ画像

ブラジルのリオデジャネイロにあるエスタジオ・ド・マラカナンで行われたこの決勝戦を観戦していたリアーナは、延長戦でドイツのマリオ・ゲッツェがゴールを決めた際にはその興奮を抑えきれなかったようだ。リアーナは試合中、ツイッターを通じてずっとドイツの応援をしており、サッカー場でドイツの国旗柄の水着姿で膝をついた姿のセクシーな写真にプロフィール写真まで変えたくらいだった。その写真には「ドイツの男の子たちへ」とキャプションが付けられていた。

リアーナはまた、ドイツのフォワードを務めるトーマス・ミュラーとゲッツェのプレーも称賛していた。

「ミュラーはいつもいいポジションにいるんだから!」「スーパー・マリオ」

スーパーモデルのアドリアナ・リマと共に決勝戦を観戦していたリアーナは、決勝点を評価されたゴッツェに贈られる前にバドワイザー・マン・オブ・ザ・マッチを手にした自分撮り写真に「マン・オブ・ザ・マッチは…」というキャプションを付けて投稿していた。

リアーナは試合後もドイツチームの優勝祝賀パーティーにも招待されており、ゴッツェとの対面を果たしたほか、バスティアン・シュヴァインシュタイガーとルーカス・ポドルスキからダブルキスを受けたほか、ミロスラフ・クローゼからトロフィーも持たせてもらっていた。

決勝戦には他にもセレブの姿が見られ、デビッド・ベッカムはアルゼンチンのユニフォームを着た息子たちと一緒に観戦しており、ブラジル出身モデルのジゼル・ブンチェンとアシュトン・カッチャーはダニエル・クレイグと共にVIPエリアで自分撮りをしている姿が目撃されていた。

また、1000人近くの出演者が登場した閉会式ではシャキーラがヘッドライナーを務め、ワールドカップのテーマ曲「La La Laラ・ラ・ラ」を披露した。切り抜きのデザインが施された赤いドレスで登場したシャキーラは、数々のドラム奏者やダンサー達と共にステージに立っていた。