現地時間の7月19日、ブラジル・サンパウロにて開催されている南米最大のアニメイベント<Anime Friends 2014>(開催期間 7月17~27日、19日の来場者数は4万人)に、吉川友がゲストアーティストとして登場。ワガママBODYが南米で初パフォーマンスを行なった。

◆吉川友<Anime Friends 2014>ステージ 画像

オフィシャルのレポートが本人のコメントとともに地球の裏側から届いたので、紹介しよう。

  ◆  ◆  ◆

7月の南半球は、日本と季節が逆で冬季。しかし現地の日中の気温は19度と比較的温かな快晴の中、イベントやステージが開催。初めてブラジルを訪れる吉川友を、デビュー当時から応援してきたという熱狂的なブラジルのファンたちに温かく迎えた。

握手会に訪れる現地のファンの熱狂ぶりは、というと、たとえば、デビュー当時のきっかの衣装のコスプレから最新衣装までを手作りして着てくる人もいたり、吉川友が出演する最新ドラマのポーズを決めたりといった具合。もっとたくさんの人に知ってもらおうと、吉川友自身も会場内で行なわれる様々なブースやステージに突撃訪問を行なった。またこのステージでは、自身がかつて声優として出演していた『きらりん☆レボリューション』の挿入歌を歌うなど、自身のライブの宣伝活動を行なった。

そして、会場内にコールが響く中、いよいよ吉川友のステージがスタートする。現地入りする前から自身で猛特訓してきたポルトガル語での自己紹介で挨拶。さらに自身のデビュー曲「きっかけはYOU!」から最新シングル曲「URAHARA テンプテーション」、そして事務所の先輩でもあるモーニング娘。の「抱いて HOLD ON ME!」などを披露する。

そして再びオープニングアクトを務めた3人組とのコラボで、MilkyWayの「タンタンターン!」を披露。藤本美貴の曲「ロマンティック浮かれモード」を皮切りに、吉川自身の盛り上げ曲で会場を温める。アンコールでは黄色とグリーンのブラジルカラーで「吉川」の文字が大きく書かれた吉川Tシャツ(ブラジルver)と、ミニスカート姿で登場。最後に「こんな私でよかったら」をブラジル国旗を片手に熱唱。ポルトガル語で、いつか再びブラジルの地に訪れる約束をした。

■ セットリスト
M1 きっかけはYOU!
M2 抱いて HOLD ON ME!
M3 URAHARA テンプテーション
M4 いいじゃん
M5 アナタボシ(Milky Way 楽曲)
M6 タンタンターン!(MilkyWay楽曲)
M7 ロマンティック浮かれモード(藤本美貴楽曲) M8 ハコの中のブルー
M9 Candy Pop
M10 ずっとずっとずっと君がスキだ
EC1 さよなら涙
EC2 こんな私でよかったら

  ◆  ◆  ◆

kikka です!
初参加!
アニメフレンズ一日目が終了しました!
一日目にしてすごく濃厚な一日でした!
きっか人生初のブラジル! 日本の女性アイドルがブラジルでライブするのも初めて! と聞かされて緊張 w 緊張 w 毎年このようなイベントに出演させて頂いていますが、野外でのイベントはこのアニメフレンズ が初めてです! ブラジルの眩しい太陽の日差しを浴びながら、一生懸命勉強したポルトガル語でみんなとコミュ ニケーションとれたり!
カタコトながらだけどコトバが通じてうれしかったな♡ いろんなブースにお邪魔させてもらって、吉川友の宣伝ばっちりしてきましたょ! 少しでも日本のアイドル吉川友を覚えてもらえたかな?

宣伝効果の甲斐があったのかな?
ライブもたくさんの方にみて頂けました!
きっかの事知らない人が多い中、クラップしてくれたり、リズムに乗ってくれたり! 歌とダンスが好きなブラジルの方に吉川ミュージックハマってくれたら嬉しいです! 昔から応援して下さっているというブラジルのファンの子は曲中に泣いてたり!

オープニングアウトでは Milky Way のタンタンターン!を衣装からフリまで完璧に真似してくれて!
すっごくうれしかったな☆

こんなきっかでも、嬉しくて泣いてくれたり、真似してくれたり、
なんか嬉しくてきっかも泣いちゃいそうでした!
もっともっとビックになってやろう!
もっと頑張らないとな! と改めて感じたライブでした!
音楽は国境を超える!

以上、吉川友でした!!


◆BARKS Kawaii