7月26日(土)、山中湖にて<オーガスタキャンプ2014>が開催、新曲やコラボレーションなど15000人の前で44曲が披露された。

◆<オーガスタキャンプ2014>画像

16年目の2014年は、山中湖村・村名変更50周年/世界文化遺産登録1周年を記念して、オーガスタキャンプの開催は初めてとなる山中湖交流プラザきらら・シアターひびきにて開催、最高のロケーションのもと、所属アーティストの豪華競演が繰り広げられた。

▲あらきゆうこ
▲竹原ピストル
▲元ちとせ
▲長澤知之
▲さかいゆう
▲COIL
▲スキマスイッチ
▲浜端ヨウヘイ
▲山崎まさよし
▲杏子
▲秦 基博
▲福耳
始まりを待ちわびる観客の前に現れたのは、“Calling You!! Act”の3組。オフィスオーガスタが主催した新人発掘プロジェクト“Calling You!!”の一貫としてステージに立ち、それぞれ個性的なステージを披露した。NakamuraEmi、松室政哉、杏窪彌(アンアミン)の名前を覚えておいて損はないだろう。

いよいよ、本編のスタート。オープニングからALL CASTが登場し、山中湖村の高村村長の挨拶のあとは福耳のオリジナル曲「DANCE BABY DANCE」で盛り上がる。山崎まさよしのエレキギターのリフから始まり、各アーティストのソロまわし、そしてあらきゆうこのドラムで曲が締まる。今日一日が最高のものになる予感が確信に変わった瞬間であった。

先ほどまでの賑やかなステージとは一転、アコースティックギターを抱えた竹原ピストルが登場。野狐禅としてオフィスオーガスタに所属していた竹原は、実に11年ぶりにオーガスタキャンプに帰ってきた。20年以上続く事務所ならではの飛び切り幸福なエピソードと言えるだろう。5年に及び年間300本ものライブを行ってきたという竹原は、全曲ギターと歌だけで圧巻のパフォーマンスを見せつけた。10月22日(水)にはニューアルバム「BEST BOUT」のリリースが決定している。

「南の島からやって参りました」。ハウスバンドを引き連れ、鮮やかな衣装に身を包んだ元ちとせが登場。どこまでも続く大自然の中に、元ちとせののびやかな歌声が響き渡る。デビュー曲にして大ヒット曲「ワダツミの木」では、さかいゆうがコーラスとして参加し、オーキャンならではのコラボレーションを先駆けて披露した。8月1日(金)より坂本龍一プロデュース「死んだ女の子」の配信が2014年も決定している。

続いては、2014年春より自主企画<IN MY ROOM>を月に1回開催中の長澤知之。タイトルの通り、まさに自身の部屋でライブをしているようなくつろげる空間のもと音楽を楽しみたい、そしてそれを共有したいという多数のファンでチケット入手が困難になっているプレミアムなライブが話題だ。部屋から飛び出し、湖畔の屋外ステージに現れた長澤は、昨今のライブでも毎回欠かさず披露する新曲「バニラ」など、環境は違えどいつもと同じように音楽を心ゆくまで楽しんでいるように見えた。

過日、渋谷公会堂公演を大成功におさめたさかいゆうは、三菱自動車eKワゴンTVCMで話題の「薔薇とローズ」、スキマスイッチの大橋卓弥とのコラボレーション曲「ピアノとギターと愛の詩(うた)」、9月3日(水)にリリースとなる初のEP盤「サマーアゲイン」など5曲を披露。去りゆく夏、ひと夏の恋を惜しむ同曲だが、夏真っ盛りのこの日にぴったりなアッパーなサウンドに会場は一気にヒートアップ。コールアンドレスポンスで会場をひとつにした。秋には2つのツアー<さかいゆう TOUR “ONLY YU” #4><さかいゆう 5th Anniversary SPECIAL LIVE>の開催も決定している。

そして、オーガスタの今や次男とも言うべきCOILが登場。毎年オーガスタキャンプで盛り上がる福耳曲「夏はこれからだ!」の作詞、作曲者である岡本定義が、ボサノヴァアレンジにてセルフカバー。熱気に満ちた会場に涼しい風を吹かせる。COILは、毎月1回下北沢440にてツーマンライブ「COILプレゼンツ 軽音楽とあなたと」を開催中。次回は8月25日(月)カーネーションの直枝政広氏を迎える。COILワールドの続きを堪能しにきてほしい。

続いては、昨年のオーガスタキャンプではホスト役をつとめたスキマスイッチ。1曲目は、彼らの代表曲「全力少年」から。常田真太郎がイントロを弾いた瞬間、大歓声に包まれる。その勢いのまま、秦 基博とのコラボレーションや、7月23日(水)にリリースになったばかりのダブルタイアップ・シングルの中から人気TVアニメーション“ハイキュー!!”のオープニングテーマ「Ah Yeah!!」インターハイ応援歌「夏のコスモナウト」を披露。同曲は現在オリコンデイリーチャートのTOP5以内を席巻中。続いて躍動感あふれるアップテンポの曲を次々に披露。10周年イヤーを経て、新たなステージに立ったスキマスイッチが圧巻のステージを繰り広げた。

ここで休憩。恒例となったアーティストプロデュースメニュー「オーガスタ食堂」や、オリジナルコラボグッズや出演アーティストのCD販売、協賛ブースなど、ステージ以外にも様々な企画がオーガスタキャンプの醍醐味のひとつでもある。インフォメーションブックやイベント公式ツイッターのリアルタイムな情報を駆使しながら、それぞれが休憩時間を満喫した。

休憩明けは、今年オーガスタに所属したばかりの末っ子、浜端ヨウヘイが登場。現在、山崎まさよしのワンマンライブのオープニングアクトや自身のライブで全国を回り、192センチの大きな体から放たれる大きく、美しく、切実な歌声を披露している浜端ヨウヘイだが、オーガスタキャンプでは初お披露目となる。弾き語りや山崎まさよしトリオ(山崎まさよし、中村キタロー、江川ゲンタ)を従えたパフォーマンスで、デビュー前とは思えない貫禄あるステージを魅せた。

末っ子の次はオーガスタファミリーの長男、山崎まさよし。6月に決起集会としてZepp DiverCityにて行われたPre Augusta Campでは進行役をつとめ中心となってセッションを盛り上げた山崎だが、今日は代表曲「僕はここにいる」や、杏子、スキマスイッチ常田真太郎と一緒に「Fat Mama」、Carole Kingのカバー「I Feel The Earth Move」などを披露。日が落ちかけ、過ごしやすくなった会場に響く山崎の声がとても心地よい。9月に20周年イヤーに突入する山崎まさよしは、自身のライブ<LIVE SEED FOLKS>や、ルーツでもあるブルースをフィーチャーした<山崎まさよし presents “Boogie Night”2014>など、引き続き全国を飛び回る日々が続く。

続いて登場の杏子は、今日のための楽曲なのではないかと思わせるほどロケーションにマッチした「The満点!富士」など3曲を披露。今年デビュー30周年を迎えるBARBEE BOYSのメンバーでもあり、「あなたにアディクション」の楽曲の作詞・作曲・プロデュースを手掛けた盟友、いまみちともたかが登場。事前のアナウンスがなかっただけに、二人の共演を祝福するかのようなひと際大きい拍手が贈られた。原曲のツインボーカルを担うOKAMOTO’Sのオカモトショウのパートは山崎まさよしが務め、イマサのスピード感あふれるギターと共に、ロックナンバーを熱く歌い上げた。最新曲「恋するBAILA BAILA」では、コーラスにオーガスタアーティストとダンサーを引き連れ、ラテンのリズムで盛り上がりは最高潮に。

本編を締めくくるのは秦 基博。オーガスタキャンプのトリは初めてとなる秦が、大舞台での1曲目に選んだのは代表曲「アイ」。辺りはすっかり闇に包まれ、照明がステージを浮かび上がらせる。彼の真骨頂とも言える弾き語りに、息を飲むように静まり返る客席との対比が印象的だった。その後バンドメンバーを率い、「たったひとりの同期です」と長澤を紹介すると、オーガスタファンを釘付けにする熱い競演で「鱗(うろこ)」を響かせた。

そして興奮冷めやらぬ観客をさらに湧かせたのは、サプライズで登場した最後のスペシャルゲスト、ドラえもんだった。8月8日(金)公開の3DCGアニメ映画『STAND BY MEドラえもん』の主題歌をつとめる秦 基博は、ドラえもんと15000人の前で「ひまわりの約束」をパフォーマンス。アコースティックギターと秦の歌声が心に染み渡り、その場にいるすべての人が秦の歌力に惹き込まれてゆく。“ドラ泣き”した、というドラえもんの言葉通り、会場全体が優しい気持ちに包み込まれた。8月6日(水)いよいよリリース。楽しみにしてほしい。

アンコールは再びALL CASTが登場。福耳の楽曲「10 Years After」「星のかけらを探しに行こう Again」の2曲をセッションし、最後はステージにあがる花火と共に、最高の一日が幕を閉じた。

写真:杉田真

山中湖村・村名変更50周年/世界文化遺産登録1周年<Augusta Camp 2014>
2014年7月26日(土)
@山中湖交流プラザ きらら・シアターひびき
出演:杏子、山崎まさよし、COIL、あらきゆうこ、元ちとせ、スキマスイッチ、長澤知之、秦 基博、さかいゆう
Newcomer Act:竹原ピストル、浜端ヨウヘイ
Calling You!! Act:NakamuraEmi、松室政哉、杏窪彌
参加ミュージシャン:G・田中義人、G・石成正人、B・中村キタロー、B・種子田健、Dr・江川ゲンタ、Dr・河村“カースケ”智康、Key・扇谷研人、Per・坂井“Lambsy”秀彰

≪Calling You!! Act≫ 杏窪彌(アンアミン)
ジャイアントパンダにのってみたい。
≪Calling You!! Act≫ NakamuraEmi
YAMABIKO
プレゼント
≪Calling You!! Act≫ 松室政哉
オレンジ
写真少年の憂鬱

Augusta Band
M1.DANCE BABY DANCE
≪Newcomer Act≫ 竹原ピストル
M2.LIVE IN 和歌山
M3.カモメ
M4.俺のアディダス~人としての志~
元ちとせ
M5.いつか風になる日
M6.コリアンドル
M7.ワダツミの木 with さかいゆう
長澤知之
M8.僕らの輝き
M9.そのキスひとつで
M10.バニラ
M11.無条件幸福
さかいゆう
M12.僕たちの不確かな前途
M13.Headphone Girl
M14.サマーアゲイン
M15.ピアノとギターと愛の詩(うた) with 大橋卓弥(スキマスイッチ)
M16.薔薇とローズ
COIL
M17.DANCE BABY DANCE
M18.夏はこれからだ!
M19.バス待ち
スキマスイッチ
M20.全力少年
M21.夏のコスモナウト
M22.奏(かなで)
M23.ユリーカ with 秦 基博
M24.サマータイム ブルース(オリジナル:渡辺美里)
M25.Ah Yeah!!
休憩
≪Newcomer Act≫ 浜端ヨウヘイ
M26.ラブソングみたいに
M27.結-yui-
M28.無責任
山崎まさよし
M29.僕はここにいる
M30.メヌエット
M31.妖精といた夏
M32.Fat Mama~I Feel The Earth Move(オリジナル:Carole King)~Fat Mama with 杏子・常田真太郎(スキマスイッチ)
M33.Passage
杏子
M34.The満点!富士
M35.あなたにアディクション with 山崎まさよし Guest いまみちともたか
M36.恋するBAILA BAILA  with 山崎まさよし・元ちとせ・スキマスイッチ・さかいゆう Guest:いまみちともたか・BAILA BAILA ダンサーズ
秦 基博
M37.アイ
M38.グッバイ・アイザック
M39.今日もきっと
M40.キミ、メグル、ボク
M41.鱗(うろこ) with 長澤知之
M42.ひまわりの約束 Guest:ドラえもん
ALL CAST
M43.10 Years After
M44.星のかけらを探しに行こう Again

Band:G・田中義人、G・石成正人、B・中村キタロー、B・種子田健、Dr・江川ゲンタ、Dr・河村“カースケ”智康、Key・扇谷研人、Per・坂井“Lambsy”秀彰

Live Blu-ray & DVD『Sukimaswitch in Augusta Camp 2013』
Blu-ray:AUXL-25 ¥6,296+税(税込¥6,800)
DVD:AUBL-48 ¥5,370+税(税込¥5,800)
*BD/DVD初回仕様:スリーブ仕様
・スキマスイッチ
 星のかけらを探しに行こう Again
 ふれて未来を
・さかいゆう×スキマスイッチ
 奏(かなで)
・杏子×スキマスイッチ
 目を閉じておいでよ
・元ちとせ×スキマスイッチ
 晴ときどき曇
・長澤知之×スキマスイッチ
 view
・MI-GU×スキマスイッチ
 ひとりじゃできないから手伝ってください
・COIL×スキマスイッチ
 きみがいいなら
・山崎まさよし×スキマスイッチ
 スモーキンレイニーブルー
 アドレナリン
・秦 基博×スキマスイッチ
 藍
 アイ
・スキマスイッチ
 ユリーカ
 スカーレット
 Hello Especially
 SL9
 全力少年
・福耳
 夏はこれからだ!
 惑星タイマー
 全19曲/収録時間 143min/画面サイズ 16:9/音声 LPCM Stereo/リージョン ALL
出演:スキマスイッチ 杏子 山崎まさよし COIL あらきゆうこ(MI-GU) 元ちとせ 長澤知之 秦 基博 さかいゆう (※COIL・佐藤洋介は病気療養中の為出演しておりません)
日時:2013年7月27日(土)
会場:横浜赤レンガパーク 野外特設ステージ

スキマスイッチ「Ah Yeah!!」
初回生産限定盤[2DISCS:Blu-spec CD2+DVD]:AUCL-30020~1 ¥1,800+税|高品質CD:Blu-spec CD2仕様+特典DVD付
通常盤[CD]:AUCL-162 ¥1,200+税
アニメ盤(期間生産限定盤)[CD]:AUCL-163 ¥1,300+税|アニメ描き下ろしジャケット+anime ver.音源収録
[1]初回生産限定盤/[2]通常盤共通
M1.Ah Yeah!! ~MBS/TBS系テレビアニメ「ハイキュー!!」オープニングテーマ~
M2.夏のコスモナウト ~インターハイ応援歌~
M3.passage(from 新宿LOFT 2014.4.9)
M4.Ah Yeah!!(backing track)
[3]アニメ盤・期間生産限定盤
M1.Ah Yeah!!
M2.夏のコスモナウト
M3.passage(from 新宿LOFT 2014.4.9)
M4.Ah Yeah!!(anime ver.) *アニメ盤のみTVアニメ・オープニングVer.を収録
M5.Ah Yeah!!(backing track)
all songs written,arranged and produced by SukimaSwitch

秦 基博「ひまわりの約束」
2014年8月6日(水)On Sale!
期間生産限定盤:AUCL-165 ¥1,389+税 / ¥1,500(税込)
通常盤:AUCL-164 ¥1,204+税 / ¥1,300(税込)
初回プレス分のみスリーブケース仕様
M1.ひまわりの約束
M2.海辺のスケッチ
M3.グッバイ・アイザック(Acoustic Session with 島田昌典)
M4.ひまわりの約束 (Backing Track)
all songs written and produced by Hata Motohiro

さかいゆう「サマー・アゲインEP」
2014年9月3日(水)発売
AUCL-166 ¥1,389+税 / ¥1,500(税込)|全6Track収録
新曲3曲に加えヒット・シングル「薔薇とローズ」(三菱自動車eKワゴン TVCMソング)、 開業100年 東京駅短編アニメーション『時季は巡る~TOKYO STATION~』主題歌「時季は巡る」の別バージョンも収録

竹原ピストル『BEST BOUT』
2014年10月22日(水)
VICL-64224 ¥2,900+税
M1.RAIN
M2.俺のアディダス~人としての志~ (Album ver.)
M3.東京一年生
M4.ばかやろ。
M5.どっちみち どっちもどっちさ
M6.LIVE IN 和歌山
M7.ちぇっく!
M8.テイク イット イージー
M9.カウント10
M10.カモメ
M11.わたしのしごと
M12.マイメン