UK/アイルランドの音楽ストリーミング・サービスBlinkbox Musicが、「最も不可解な歌詞を持つ曲は?」との一般投票を行ったところ、ザ・キラーズの2008年のヒット曲「Human」が30%もの票を集め1位に選ばれたという。

◆ザ・キラーズ画像

作家ハンター・S・トンプソンの言葉にインスパイアされた「Are we human, or are we dancer」のところに「???」と感じたミュージック・ファンが多かった。

続いて、ザ・キラーズの「Human」が出る前に「意味不明No.1」だったザ・ビートルズの「I Am The Walrus」が2位に。投票に参加した2,000人の27%の票を集めた。

4位に登場したライオネル・リッチーの「All Night Long(All Night)」は、かつてリッチー自身、「ワンダフル・ジョークだった」と認めている。

『Daily Mirror』紙が意見を求めたグラスゴー大学のマーティン・クルーナン教授(ポピュラー・ミュージック・ポリティックス専攻)は、「Human」や「I Am The Walrus」「Earth Song」には理解を示し解釈しつつも、ブラック・アイド・ピーズの「Boom Boom Pow」にいたっては途方に暮れ、「ときに我々は、ソングライターは変わってると受け入れなくてはならないんだと思う」と話したという。


Blinkbox Musicのユーザーが選んだ「意味不明の歌詞」トップ10は以下の通り。

1.ザ・キラーズ「Human」“Are we human, or are we dancer”
2.ザ・ビートルズ「I Am The Walrus」“I am the eggman, they are the eggmen, I am the walrus, goo goo g'joob”
3.マイケル・ジャクソン「Earth Song」“What about elephants? Have we lost ther trust?”
4.ライオネル・リッチー「All Night Long(All Night)」“Tom bol li de se de moi ya, hey jambo jumbo”
5.カーリー・レイ・ジェプセン「Call Me Maybe」“Before you came into my life, I missed you so bad”
6.ブラック・アイド・ピーズ「Boom Boom Pow」“Beats so big I'm stepping on leprechauns”
7.デュラン・デュラン「Reflex」“The reflex is an only child, he's waiting in the park”
8.ワム!「Club Tropicana」“Club Tropicana, drinks are free.fun, and sunshine, there's enough for everyone, all that's missing is the sea”
9.テイラー・スウィフト「Love Story」“Cause you were Romeo, I was a scarlet letter, and my daddy said stay away from Juliet”
10.オアシス「Champagne Supernova」“Slowly walking down the hall, faster than a cannonball”

Ako Suzuki, London