8月5日にグランドプリンスホテル新高輪にて<第14回 全日本国民的美少女コンテスト>の本戦大会が開催された。当日は最終選考に残ったファイナリスト21名が登場し、最終審査の結果グランプリに滋賀県出身の高橋ひかる(12)が輝いた。

◆<第14回 全日本国民的美少女コンテスト>画像

今回は会場に一般客をいれ、選考結果発表の前には前回(第13回)国民的美少女コンテストのファイナリスト達で結成されたアイドルグループ・X21がゲストライブとして新曲「ハッピーアプリ」含む3曲を披露。発表を前にしたファイナリストたちに応援のメッセージを送った。また、この日は同じく国民的美少女コンテストへの参加経験を持つ米倉涼子、上戸彩、武井咲、剛力彩芽ら4人によるトークショーも行われた。

応募総数81031通の中からグランプリに選ばれた高橋ひかるは、発表の直後に感涙の姿をみせつつも「グランプリをとれるとは思っていなかったのでとても嬉しいです。ありがとうございます」とコメントした。囲み取材ではさらに将来の目標について「剛力彩芽さんのような女優さんになりたいです」と語っている。

なお、このコンテストの模様は9月14日(日)13:55より、テレビ朝日にて放送される予定。

■第14回 全日本国民的美少女コンテスト 受賞者
グランプリ 高橋ひかる
音楽部門賞 花岡菜積
グラビア賞 犬塚しおり
演技部門賞 門垣ひかる/川口ゆりな
モデル部門賞 ルービナー マヤ/菊川リサ
マルチメディア賞 飯島未賀
審査員特別賞 藤江萌/高村優香

◆<第14回 全日本国民的美少女コンテスト>結果発表ページ