熱戦続き盛り上がりを見せている第96回全国高校野球選手権大会にて、8月15日に大阪桐蔭高校が甲子園に出場する。そう、大阪桐蔭高校といえば『ブラバン!甲子園U18-WEST』の演奏を担当した吹奏楽部を擁する高校だ。

◆大阪桐蔭高等学校吹奏楽部画像

ということで、大阪桐蔭高等学校吹奏楽部が8月15日(金)の第2試合に、野球部の応援のため甲子園三塁側アルプス・スタンドに登場、その実力を甲子園の青空に響き渡らせることになる。

“浪花のモーツァルト”キダ・タローが大阪桐蔭吹奏楽部のために書き下ろした応援曲「アルプス・キダ・タロー」の演奏は初披露なるのか。他にも「勝手にシンドバッド」「LOVE 2000」「女々しくて」などの人気J-POP曲、「ウィ・ウィル・ロック・ユー」「上からマリコ」などの大阪桐蔭応援オハコ曲、そして「アフリカン・シンフォニー」などの野球応援定番曲など、CDに収録された応援曲が演奏予定にあるという。これは選手たちも負けられないです。

8月15日 12:00 第2試合
[1回戦]開星(島根)─大阪桐蔭(大阪)

6月18日にリリースされた『ブラバン!甲子園 U18-WEST』は大阪桐蔭高校吹奏楽部が演奏している作品だが、大阪らしさを出したいと関西きっての作曲家キダ・タローにアプローチし、この作品のために高校野球の応援曲「アルプス・キダ・タロー」を書き下ろしてもらったという経緯がある。昭和の時代の香りが漂う勇壮なマーチ調で、甲子園のアルプス・スタンドで映えそうな応援曲だ。

アルバム発売時に、大阪桐蔭高校が夏の甲子園に出場したら?との質問に、キダ・タローは「お~行きまんがな、甲子園応援しに。何やったらトランペットとか持っていって一緒に演奏させてもらいまっせ!せやけどワタシ、トランペットはよう吹けませんねん…」と応援参加を宣言していた。確かにアルバムジャケットにも嫌な汗をかいたキダ・タローがしっかりと紛れ込んでいる。果たしてリアル・アルプス・スタンドで、この絵が実現するのだろうか。

『ブラバン!甲子園 U18-WEST』
6月18日発売
UICZ-4304 \2,592(税抜き ¥2,400)
指揮:梅田隆司/演奏:大阪桐蔭高等学校吹奏楽部
<1回>01.恋するフォーチュンクッキー/02.サーフィン・U.S.A.
<2回>03.ラブアタック!/04.サンダーバード 
<3回>05.女々しくて /06.おどるポンポコリン
<4回>07.プロポーズ大作戦 /08.ウィーアー! 
<5回>09.千本桜/10.ダイアモンド・ヘッド
<場内整備>11.世界の国からこんにちは
<6回>12.テーマ・オブ・半沢直樹 ~Main Title~/13.紅蓮の弓矢/14.勝手にシンドバッド 
<7回表>15.You are スラッガー/16.Happiness/17.得点マーチ/18.アルプス一万尺
<7回裏>19.LOVE 2000/20.Over Drive /21.得点マーチ/22.上からマリコ
<8回表>23.あまちゃん オープニングテーマ/24.アルプス・キダ・タロー /25.Y.M.C.A. (ヴィレッジ・ピープル)
<8回裏>26.vs.~知覚と快楽の螺旋~/27.ルパン三世のテーマ/28.エル・クンバンチェロ
<9回表>29.必殺仕事人~30.ラ・マカレナ/31.サウダージ/32.夢想花
<投手登板>33.あとひとつ 
<9回裏>34. アフリカン・シンフォニー /35.狙いうち /36.ウィ・ウィル・ロック・ユー
<試合終了>37.サイレン

◆ブラバン!甲子園オフィシャルサイト