8月17日夕方5時、X JAPANによるゲリラライブが決行され、新宿ステーションスクエアに約3000人にファンが集った。数日前、YOSHIKIのTwitterで「17」と「新宿」というキーワードがつぶやかれており、その後にそのTweet自体が削除されたことも手伝って、17日に新宿で何かが起こるのではないかと、ファンの中で騒ぎとなっていたところだった。

◆X JAPAN画像

この日は、当日の朝に完成したという「HERO X JAPANバージョン」が初披露され、3回の演奏とともにそのミュージック・ビデオ・シューティングが行われた。「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」の主題歌「Hero(Yoshiki Classical Version)」のバンドサウンドバージョンで、新曲としてリリースされるものだ。

X JAPANが国を内でゲリラライブを行うのはこれが初だが、2010年1月にはハリウッドにて総制作費5億円をかけた壮大なビデオ撮影「X JAPAN MUSIC VIDEO SHOOTING in Hollywood」を敢行しており、「Rusty Nail」「Jade」「紅」「ENDLESS RAIN」「I.V.」といった楽曲の映像をシューティングしている。近くのメイン道路は車線が半分封鎖され、2台のヘリと3台のクレーンに他カメラ20台を持ち込んでの世界最大級の撮影イベントとなっていた。

今回は、警視庁新宿署の全面的な協力のもと、警備員36人を配して25分で撮影は終了、「We are!」「X!」とライブさながらのコール&レスポンスでイベントは無事終了となった。




◆X JAPAN、LAの空を切り裂いた未曾有のシューティング
◆YOSHIKIオフィシャルサイト
◆YOSHIKIオフィシャルTwitter
◆YOSHIKIオフィシャルFacebook
◆YOSHIKIオフィシャルYouTube