レディー・ガガが宇宙での挙式を計画中だという。

◆レディー・ガガ画像

2015年初めにリチャード・ブランソンが設立したヴァージン・ギャラクティックの宇宙船に乗る際に、ガガは交際相手のテイラー・キニーとの挙式を地球大気圏外で執り行いたいと希望しているようだ。

ある関係者はデイリー・スター紙に「ガガとテイラーは生涯の誓いを交わしたいようで、宇宙飛行という機会を逃すには惜しいと考えているようですよ」「ガガにとっては典型的な今までになく慣習にとらわれない挙式となるでしょう。もちろん牧師や聖職者は立会いませんので、模擬挙式のようなものになるでしょう。ですが、2人は慣習を気にしていませんし、一生の誓いをお互いに交わすことのほうが大事なのです」

ガガは1席25万ドル(約2600万円)というその宇宙船の中でパフォーマンスを行う予定で、この機会を「愛のメッセージ」を伝えるものにしたいと楽しみにしているようだ。

「宇宙でパフォーマンスを行うなんて光栄よ。みんなを一緒にするということだけではなく、枠を越えてパッて広がるような愛のメッセージもあるように自分に挑戦したいわ。」──レディー・ガガ

ガガは宇宙行きのチケットを無料で獲得したと伝えられているが、歌っている間にも気圧の変化に耐えられるよう、飛行の1ヶ月前から身体を整える必要があるらしい。