2014年8月24日(日)、新潟県上越市で行われる祭<第89回 謙信公祭 -義の魂 永遠に->にて、GACKTが上杉謙信役での出演を果たした。今回で6回目の出演だ。

◆GACKT画像

先日GACKTは、自身の公式ブログにて現在公演中の舞台『MOON SAGA -義経秘伝- 第二章』の稽古中に足を剥離骨折していた事を発表しており、この祭への出演も危ぶまれていたものの、怪我をしている事をみじんも感じさせない軽快さで大きな白馬を乗りこなし、激しい戦いを披露、妖艶で孤高な謙信姿で観客を魅了した。

   ◆   ◆   ◆

ボクにとって、上越は”第二の故郷”とも呼べる大切な場所です。その大切な故郷を守る上越の方々からGACKT謙信の復活を求めていただけたと伺った時は非常に嬉しかったです。

なので、その想いを無駄にする事無く、ボクもこれまで以上の最高のパフォーマンスを見せる事で応えていきたいと思いながらここまで来ましたが、舞台中のアクシデントで足を折ってしまうという出来事がありました。今回はこういったハンデを背負った形で謙信公祭を迎えるかたちになりました。

もちろん、万全な状態で臨めることが一番大切なことですが、現実は万全じゃない状態で何か大切なことをクリアーしなければならないことの方が多いのが現実です。

今回は、ボクがこういった状況でもそれがハンデとしてではなく、自分の士気や気持ちを上げる一つの切っ掛けに過ぎないと自身で常に感じていますし、たとえどんなハンデを背負っても自分のやる気と気持ちで多くのことは成し遂げられるということが一人でも多くの見に来られた方に届けば幸いです。

『美しく心休まる上越に多くの方に足を運んで頂き、歴史の深い町の美しさにまず触れてもらいたい。そしてより多くの方々に伝わり、日本人の心を守り続けたい』という想いで取り組んで来たので、このイベントを見に来てくれた少しでも多くの方に、この想いが届いていれば嬉しいです。

このイベントを機に、ボクのように上越に魅了され、愛してくれる人が増えてくれることを心から望みます。

何百年もの間、積み重ねて来た『古き良き日本』の美しい心と姿をこのまま後世に伝え続けてくれる人が一人でも増えたることをボクGACKTも心から願っています。

GACKT


◆GACKTオフィシャルサイト
◆GACKTオフィシャルブログ
◆GACKTオフィシャルFacebook
◆第89回 謙信公祭オフィシャルサイト