日曜日(8月24日)、米カリフォルニア州イングルウッドで<MTV Video Music Awards 2014>が開かれ、受賞作品が発表された。

◆ビヨンセ画像

今年は特別賞(Michael Jackson Video Vanguard Award)を受賞したビヨンセが、最多の4部門(コラボレーション、ソーシャル・メッセージ、撮影賞、特別賞)を獲得。15分以上に渡る圧倒のパフォーマンスでセレモニーの最後を飾った。夫ジェイ・Zに加え、愛娘ブルー・アイヴィちゃんもステージに上がり祝福、ビヨンセが涙ぐむ一幕も見られた。

ビデオ・オブ・ザ・イヤーを受賞したマイリー・サイラスは、自身の代わりにホームレスの男性をステージに上げ、ホームレスの支援団体への寄付を呼びかけた。

<MTV Video Music Awards 2014>の受賞作品は以下の通り。

●ビデオ・オブ・ザ・イヤー
マイリー・サイラス「Wrecking Ball」

●最優秀ヒップホップ・ビデオ
ドレイク ft Majid Jordan「Hold On (We're Going Home)」

●最優秀男性アーティスト・ビデオ
エド・シーラン ft. ファレル・ウィリアムス「Sing」

●最優秀女性アーティスト・ビデオ
ケイティ・ペリー ft. ジューシーJ「Dark Horse」

●最優秀ポップ・ビデオ
アリアナ・グランデ ft. イギー・アゼリア「Problem」

●最優秀ロック・ビデオ
ロード「Royals」

●注目のアーティスト(Artist to Watch)
フィフス・ハーモニー「Miss Movin' On」

●最優秀コラボレーション
ビヨンセ ft. ジェイ・Z「Drunk In Love」

●MTV クラブランド・アワード
Zedd ft. ヘイリー・ウィリアムス「Stay the Night」

●最優秀ソーシャル・メッセージ・ビデオ
ビヨンセ「Pretty Hurts」

●最優秀リリック・ビデオ
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー「Don't Stop」

●最優秀撮影賞
ビヨンセ「Pretty Hurts」

●最優秀編集賞
エミネム「Rap God」

●最優秀振付賞
SIA「Chandelier」

●最優秀監督賞
DJスネイク & リル・ジョン「Turn Down For What」

●最優秀アート・ディレクション
アーケイド・ファイア「Reflektor」

●最優秀視覚効果賞
オーケー・ゴー「The Writing’s On The Wall」

●特別賞(Michael Jackson Video Vanguard Award)
ビヨンセ

セレモニーはアリアナ・グランデ「Break Free」、ニッキー・ミナージュ「Anaconda」、そしてジェシー・Jを加えた3人のコラボ「Bang Bang」でスタート。テイラー・スウィフト「Shake It Off」、サム・スミス「Stay With Me」、アッシャー&ミナージュ「She Came To Give It To You」、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー「Amnesia」、イギー・アゼリア&リタ・オラ「Black Widow」、マルーン5「Maps」「One More Night」らがパフォーマンスし、ビヨンセが最新アルバム『Beyonce』の収録曲のメドレーで幕を閉じた。

また、故ロビン・ウィリアムズを追悼し、コールドプレイの「A Sky Full Of Stars」をバックに彼の写真も流された。

Ako Suzuki, London