インディーズ電力が、10月10日に下北沢440にて、1stアルバム『はじめての感電』の完成記念ワンマンライヴ<2014年 研修報告会>を開催することが発表された。

◆インディーズ電力 画像

うつみようこ、佐藤タイジ、高野哲によって結成されたインディーズ電力は、音楽を通して“地域ごとに適応した、地域ごとの責任でつくられる、新しいエネルギー源の確保”の啓蒙活動(これを発電活動という)を行うという趣旨のもと、活動が開始された。これまで、研修会(ライブ活動)を精力的に展開してきたなか、9月3日に1stアルバム『はじめての感電』をリリースすることが決定。その発売を記念して、都内では久しぶりとなるワンマンライブが行われることとなった。

“2014年 研修報告会”と題されていることから、彼らのここまでの活動の集大成的なライブとなりそうだ。

インディーズ電力<2014年 研修報告会>
10月10日(金) 下北沢440
開場18:30 開演19:30
料金:前売 ¥3000円 / 当日 ¥3500
※入場時、別途ドリンク代 ¥600円必要
チケット発売日:9月6日(土)
ローソンチケット(Lコード:73514)、イープラス、440店頭にて販売
[問]:下北沢 440(four forty) 03-3422-9440
http://www.club251.co.jp/440/

1st Album
『はじめての感電』
2014年9月3日発売
発売元:インディーズ電力木朱式会ネ土
NLCI-1 価格:¥3000(税込)
収録楽曲
新製品プレゼン
ATOMIC  WORLD
BIG HIT
忘れても電力
MY ATOM LOVER
明け方のYOU GOTTA KNOW
HIGH&LOW電力
PEACE&LOVEっぽい
オリジナル電力
レッツゴー電力
風がふいて電力
愛の電源

◆インディーズ電力 オフィシャルサイト