マイケル・シェンカーが、レコーディング中のスタジオでギターの盗難にあったという。その中にはレアなギターも含まれているそうだ。

◆Dean Chrome V画像

Blubbermouth.comによると、現在、何が盗まれたのか調査中とのことだが、新しいディーンのChrome Vが無くなったのは確かだという。

関係者はこう話している。「Dean Chrome Vは3本しか作られていないんだ。マイケルのバージョンはユニークで彼仕様になっている。あんなものは他にないから、売るのは難しいだろう」

シンガーのドゥギー・ホワイトも「ちゃんとしたディーラーなら盗品であることがわかる。ファンだって買わない。どころか、売ろうとしてる奴をやっつけて取り返そうとするだろう。普通のプレイヤーならあのタイプのギターは欲しがらない」と、レアなギターゆえ発見されるのも早いのではないかと考えている。

盗難事件は、ドイツのミュンスター近くにあるKidroom Studiosで、金曜日(8月29日)の午後6時から日曜日(31日)の午前11時までの間に起きたそうだ。ギターのほかにレコーディング中の新作の音源が入ったコンピューターも盗まれたという。

Ako Suzuki, London