モーニング娘。'14が、誕生17周年を記念したイベント<モーニング娘。'14 誕生日記念ライブ「18年目もいきまっしょい!」>を、9月14日に品川ステラボールにて開催した。イベントでは、つんく♂プロデューサーからの手紙も届き、9月30日に開催される<モーニング娘。'14コンサートツアー秋 GIVE ME MORE LOVE ~道重さゆみ卒業記念スペシャル~>日本武道館公演にて、新メンバーをお披露目することが明らかになった。

◆<モーニング娘。'14 誕生日記念ライブ「18年目もいきまっしょい!」>画像

10月15日にリリースされる、モーニング娘。'14の通算57枚目となるシングル「TIKI BUN/シャバダバ ドゥ~/見返り美人」。イベントでは、いきなり新曲「TIKI BUN」がライブ初披露。冒頭こそファンは戸惑いを覚えていたようだったが、曲が進むに連れて見事な適応能力を発揮し、1曲目から大盛り上がりの展開となった。

新曲「TIKI BUN」の、ライブでの見どころについて道重さゆみは、「“TIKI BUN”っていうところがDJ風の振り付けになっていて、普段はみんなカメラ目線とか前を向いているんですが、ここのところは回しているところしか見てないんですよ。なので、今までにない私たちのうつむき加減(笑)。“TIKI BUN”ってやってる間は、カメラさん、そしてファンのみなさん、サービス精神全然ないので。ここ(手元)ばっか見てます(笑)。」と、メディア泣かせ、ファン泣かせな(?)ポイントを挙げる。また、サブリーダーの譜久村聖は、この曲を初披露してみて、「めちゃめちゃかっこいいと思いますよ。しかも今日初披露じゃないですか。なのにファンのみなさんめっちゃ盛り上がってくれて嬉しかったです。」と、笑顔で語った。

9月10日の℃-ute、11日のBerryz工房の日本武道館公演にシークレットゲストとして出演したモーニング娘。'14。この際、体調不良で離脱していた佐藤優樹も、本イベントでは無事に復活。「今年に入って体の体調を何回も崩してしまってすみません。」と、元気に挨拶する。また小田さくらは、「今日で、モーニング娘。に加入して丸2年が経ちました。3年めも頑張って行きまっしょい!」と喜びを語った。

ところが、つんく♂プロデューサーからの手紙が紹介されると、一気に不安そうな面持ちになるこのふたり。小田はいつもどおり工藤遥の後ろに隠れて、司会のさわやか五郎によって代読される内容に聞き耳を立てている。

つんく♂Pからは、「モーニング娘。誕生日おめでとうございます。まもなく道重が卒業しますが、それまでこのメンバーで、貴重な時間を噛みしめながら突き進んでください。」といった、誕生日を迎えてのお祝いの言葉とともに、(つんく♂Pの誕生日である)10月29日に、ニューアルバム『14章~The message~』をリリースすることが発表される。「これは、私から、そしてメンバーからの愛のメッセージという意味合いを込めたタイトルといたしました。メンバー全員で歌っているのはもちろん、サプライズ組み合わせで歌っている楽曲もあります。楽しみにしていてください。」と、つんく♂P。

さらに、8月25日にすべての審査を終了したとアナウンスがあった「モーニング娘。'14 <黄金(ゴールデン)>オーディション!」に関連して、「どんなメンバーになったか、みなさん本当に楽しみにしていてください。」と、新メンバーのお披露目を9月30日の日本武道館で行なうことが明らかにされる。

メンバーの悲鳴と、観客のどよめきが起こる品川ステラボール。「歌割りはどう動くんですか?」という佐藤優樹の質問に、「知らない! 俺、決めれねーし!」と、さわやか五郎。また、「その娘、センターになっちゃいますかね? リアルに考えちゃってるんですけど。」と不安そうな生田衣梨奈には、「まず、生田がセンターじゃないしね。“私、センター取られる”みたいな言い方だけど、センターじゃないから、安心して(笑)。」と、リーダー・道重さゆみが安定のツッコミを見せて会場爆笑。「でも、今回の新曲で“2文字”ソロパートあったんですよ!」と、胸を張る生田に、さわやか五郎は「お前、ポジティブだな……」と、感心するのであった。

もっともそんな道重さゆみも、ニューアルバムについてコメントを求められると、「“今のモーニング娘。”っていう、カッコいい曲も新曲としてたくさんあるし、つんく♂さんもおっしゃってましたように、シャッフル曲があるんですけど、それがまた、可愛い曲もあれば、おおーってビックリするような曲もありますし、あと私的におすすめは、すごく気持ちが、“あたたたかく”……ちょっと“た”が多かったですね(笑) “あたたたたかく”……?」と、道重さゆみかケンシロウか、という舌のもつれ具合。「それくらい、“あったかく”なれる曲があるので、その曲がおすすめです。」と、“あたたかく”と口にするのを諦めて、可愛く話していた。

メディアからの公開取材では、鞘師里保が10月15日リリースのシングルについて「道重さんのラストシングルでもあるんです。だから道重さんのラストを飾る、いい結果を取りたいと思います。応援よろしくお願いします。」と、力強い意気込みを語れば、会場からは大きな拍手が巻き起こる。

9月30日にお披露目となる新メンバーに関連し、「どんな娘に来てほしい?」という質問には、生田衣梨奈が「あんまり歌が上手くない娘が入ってほしい……。」と言い出したことで、ファン、メンバーともに「ええーっ!」と、思わず驚きの声を挙げてしまう。しかし生田曰く、「アイドルって、できないところから、できるようになるっていうのがいいところ。」と、持論を展開。確かに一理あると誰もが納得しかけたところで、道重が、「生田って入って何年目だっけ……?」と、“含みのある問いかけ”を行なって、会場は再び手を叩いて爆笑するのであった。

「ちょっと太っている娘に入ってほしいんです。」とは、鈴木香音。「今まで、アイドルグループにぽっちゃりがいるって、結構ちょんちょんあるじゃないですか。なので、ふたりいると新しい感じになるじゃないですか。ぽっちゃり娘、待ってます!」と、ラブコールを送っていた。

さらに、10月15日リリースシングル「TIKI BUN/シャバダバ ドゥ~/見返り美人」のうち、今回披露された「TIKI BUN」以外の2曲についても、メンバーから少しだけ明らかにされる。道重ソロ曲「シャバダバ ドゥ~」は、「私もほんとに入った当時は歌割りも全然なくて、ソロパートもなかった私が12年経って、1曲全部自分の声で歌えることはスゴク嬉しいなって思っています。歌詞も私にしか歌えないような歌詞なんですよ。12年間で、みなさんとの思い出とか、ファンの方に伝えたいようなこともつんく♂さんが入れてくださっているので、12年間やってきた、つんく♂さんからのプレゼントだなって歌っています。」と、道重。さらに道重以外の9人が歌う「見返り美人」は、「全部9人でオールユニゾンで歌っているんですよ。メンバー、心をひとつにして、道重さんを送り出す気持ちを込めて歌っています。」と、飯窪春菜が説明し、ファンの期待感を高めていた。

「今日で私たちモーニング娘。は、17周年、18年目を迎えさせていただいたんですが、ほんとにいろんな時代がある中で、今日、ファンの方と17年をお祝いできて、すごくうれしいなと思います。ここまでやってこれたことは、歴代の先輩にも感謝です。9月30日には新メンバーも入ってくるということで、そして私も11月26日に卒業して、どんどんどんどんモーニング娘。が新しくなっていって、その時の、今のモーニング娘。が今後も頑張って、19年、20年、50年、100年と続けていくと思いますので、みなさんずっと今後も見守っていてください。よろしくお願いします。」── 道重さゆみ(モーニング娘。'14 リーダー)

モーニング娘。'14の秋ツアー<モーニング娘。'14コンサートツアー秋 GIVE ME MORE LOVE ~道重さゆみ卒業記念スペシャル~>は、9月20日のハーモニーホール座間からスタート。道重の卒業公演となるファイナルは、11月26日、横浜アリーナにて開催される。

text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)

◆BARKS Kawaii