ファンタジー・アイドル・ユニット・STARMARIEが、9月10日と11日の台湾に引き続き、9月18日にはフィリピンでライブイベントに登場した。

台湾では、テレビ1番組と新聞3紙に報道された彼女たち。フィリピン初日となった9月18日は、DMM英会話とのコラボで、“フィリピンの東大”ことフィリピン大学でのライブイベントに登場。会場となったAldaba Recital Hallは大盛り上がりとなった。

翌9月19日に予定されていたMovie Stars Cafeでのライブは、なんと台風16号(フォンウォン)の影響で中止となってしまったが、3日目の9月20日には<Best Of Anime>のステージに登場。このライブの様子は、高谷祐介プロデューサーのツイキャスで生配信され、現在もその録画を観ることができる。



また、フィリピンでの展開に合わせて、iTunesフィリピンでは配信限定アルバム『Fantasy World 3.5』の配信がスタートしている。

さらに、彼女たちへの熱いまなざしはフランスからも。9月19日には仏ラジオ局・Japan FMがSTARMARIEを緊急特集。この動きに合わせるため、予定を前倒しして、iTunesフランスでも配信限定アルバムがリリースされた。

2013年7月のロサンゼルス<アニメエキスポ>から数えて、約1年で計7回の海外イベントに出演と、インディーズアイドルとしては飛び抜けた海外展開を行なっているSTARMARIE。11月には、再度訪台し、<Little Tokyo Crazy Kawaii Taipei>に参加する。



◆BARKS Kawaii