東海テレビ制作・フジテレビ系全国ネットの昼ドラ『シンデレラデート』(11月3日スタート)主題歌にCREAMの歌う名曲「The Rose」が抜擢された。

「The Rose」は、ジャニス・ジョプリンをモデルとして製作された1979年のアメリカ映画『ローズ』の主題歌として、同作に主演したベット・ミドラーが歌った。1980年にはシングルとして全米3位、『ビルボード』誌のアダルト・コンテンポラリー・チャートでは1位のヒットを記録した、"愛"のあり方を歌った名曲だ。

CREAMは、6月13日に韓国で開催された世界NO.1ダンスフェス<ULTRA>にスティーブ・アオキ(Steve Aoki)、M.I.A.などに並んでの出演を果たし、7月に行われた初のワンマンツアーは全会場完売。YouTubeの公式チャンネル「CREAM VISION」は2700万再生を突破と、海外からも熱い視線が注がれている。

一方、ドラマ『シンデレラデート』は、恋人の聖地・ジャカルタで、価値観を揺さぶられる男に出逢い、平凡な主婦の運命が180度動き始めるというラブストーリー。星野真里が、4年ぶりに連ドラ主演を務める。