9月30日の日本武道館公演で、お披露目されたモーニング娘。'14の新メンバー(12期)4人。緊張のステージを終えたのち、この日詰めかけた報道関係者にもあらためて挨拶。その場で簡単な取材に応じた。

◆モーニング娘。'14 日本武道館公演 画像

愛知県出身ながら、プロ野球では北海道日本ハムファイターズが好きな牧野真莉愛。3歳までは中日が好きだったが、ある日、中日vs日ハムの試合で新庄剛志 選手を見て、新庄、そして日ハムに推し変したとのこと。なお、現在は小谷野選手が好きなんだそうだ。

4年生から6年生までの2年で書道7段を取得し、“鞘師里保を超えた”羽賀朱音(鞘師里保は書道6段)。なお、牧野と羽賀はこれまでハロプロ研修生として、デビューを夢見てスキルを磨いていた(ちなみに牧野は、小田さくらが合格した11期オーディションで最終審査まで駒を進めたひとりだった)。

5歳の時から14歳までフィギュアスケートをやっていて、織田信成や高橋大輔といった日本のトップスケーターたちから直接、表現力を教えてもらっていたという尾形春水。

2歳の時からアメリカに8年間住んでおり、現在、英検2級(英検準1級は医学用語などが出てくるので断念)と、英語が得意な野中美希。いよいよ今週末、モーニング娘。'14はニューヨーク公演<Morning Musume。'14 Live Concert in New York>を行なうが、これについて話を振られると「通訳しに行きたいです。ニューヨークでもステージに立ちたい。」と笑顔を覗かせていた。ちなみに彼女、ピアノで耳コピもやれたり、7年間器械体操をしていてバク転もできるという才女である。

実はこの4人、お披露目があった9月30日の昼間に、お互いに12期として初めて顔を合わせたという。牧野は数時間前の出来事を「羽賀ちゃんがいて、びっくりして何も話せなかった。」と振り返る。一方、羽賀は、「牧野さんは、スマイレージの新メンバーに入るんじゃないかと思っていた。」とコメント。元々、ハロプロ研修生のふたりのことを知っていたという尾形と野中は「めっちゃかわいいやん!」「同期だと思うと不思議な気持ち」と語りつつ、「これから、この4人で頑張っていきたいと思います。」と意気込みを述べた。

そしてなぜか、牧野の特技「アヒル口」の披露も飛び出して、メロメロになってしまう報道陣。また、「動物にたとえたら?」という質問に、「目が悪くて、コンタクトしてないと獲物を狙うライオンみたいな目になる。」という尾形が、実際にどんな目になるかを披露すると、これまた報道陣はメロメロになってしまっていたようだ。

ともあれ、多才な帰国子女に、フィギュアスケートの本格派、早くも鞘師超え(ただし書道で)に、アヒル口と、個性的なモーニング娘。12期メンバー。彼女たちが今後、モーニング娘。の中でどんな存在感を見せていくか、そして先輩たちとともに、どんなモーニング娘。を作り上げていくかは、とても興味深い。

なお、新メンバーを含めたモーニング娘。のパフォーマンスは、毎年恒例の2015年新春公演で、“モーニング娘。'15”として初披露される予定だ。

text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)

◆BARKS Kawaii