AKB48の派生ユニット・DIVAが、9月30日にAmebaStudioの番組『DIVA Last single「DISCOVERY」リリース記念番組 SPプレミアム放送』に出演し、メンバーの秋元才加、梅田彩佳、宮澤佐江、増田有華、粕谷聡子、二見夕貴、古川温子、福野来夢、山上綾加、井上結菜の10人がトークを繰り広げた。

番組前半では、元宝塚花組トップスターの蘭寿とむをゲストに迎え“女子会秘密トーク”をテーマにトークを展開。トップバッターの宮澤佐江は、「DIVAの時は無駄に発声練習します。」とのエピソードを披露した。DIVAの活動時には舞台を経験している秋元才加や増田有華などにあわせて、事前の発声練習で特に力を入れる部分が勉強になったのだそう。また、秋元はDIVAのコンセプトである“ダンス&ボーカルユニット”として格好良く居たいがために笑わないようにしていたと暴露。宮澤から「さやかのこと嫌いになりそうだったよ(笑)」と、ツッコミを受けるシーンもあった。

新曲「DISCOVERY」については、宮澤が「最後のDIVAにしか歌えない歌」と語り、梅田彩佳が「サウンドプロデュースの小室哲哉さんに未来に進む部分と過去を捨てない部分、前向きさがある歌詞だと言われた」との話をすると、ゲストの蘭寿は「ダンスがとても格好良く、振り真似したい」と賞賛した。

番組後半では、トークライブアプリ「755」に寄せられたファンからの質問に回答。「DIVAの皆さんの好きな男性のタイプは?」という質問に対し、追加メンバー6人は「良く恋愛話はする」と回答し、福野来夢が「結構は私はB専です!」と答えると、すぐにほかのメンバーから「ダメ男が好きだよね」とツッコミが入った。

さらに、最年少メンバーの井上結菜が「なんでも決めてくれる人がいい」と回答すると、宮澤が「大人の方が良さそう」とアドバイス。二見夕貴が「結婚願望は昔からあります。」と語ると、増田から「喧嘩したら一番変貌して怖そう」とツッコミを受け、笑いを誘った。

番組の最後では、11月30日に千葉・幕張メッセで行う解散ライブへの思いを一人一人が語り、秋元は「10人の集大成を見てもらいたいのと、DIVAじゃなければ見せられなかった個性を見て欲しい。」、宮澤は「特別なライブになる。一人ひとりが光るライブにしたい! 絶対に忘れられないコンサートにします。」と意気込みを見せた。

◆DIVA レーベルサイト