クルシファイド・バーバラが、前作『The Midnight Chase』に続く通算4作目となる『In The Red』を10月15日にリリースする。クルシファイド・バーバラは、1998年にベースのイーダとギターのクララによって結成された、スウェーデン出身の女性4人組という北欧が誇るオール・ガールズ・ロック・バンドだ。

◆クルシファイド・バーバラ画像

今作は、チップス・キースビーを再度プロデューサーに起用し、イエテボリのMusic A Maticスタジオにてレコーディングされている。現実と向き合い、よりシリアスに、よりメロディックな仕上がりを見せており、これまで培った経験値をもとに飛躍した表現力でさらなる磨きがかけられたようだ。

シンガーでありギタリストでもあるミア・コールドハートは語る。

「時間をかけてジャム・セッションを繰り返してきたの、そして私達のエモーショナルな部分がより溢れるように心掛けてレコーディングしたわ。ソングライトのレベルもより高い位置へアップすることができた。今回はグルーブ感とボーカル・メロディにとても力を注いだわ。私達は世にあふれる不正にショックを受けてきた。今回はその気持ちがソングライトに大きく反映されているのよ。このアルバムはこれまで中でも音楽的にもベストなものを生み出すことができた。その音楽を通して女性蔑視や動物の権利についてハッキリとした姿勢を主張することができたと思うわ。」──ミア・コールドハート

より深みを見せたヘヴィーでシリアスな『In The Red』を引っ提げ、ヨーロッパからのサーキットもスタートとなったようだ。来日公演の実現を期待したいところだ。



クルシファイド・バーバラ『イン・ザ・レッド』
2014年10月15日発売
BKMA-1030 2,389円(税抜価格)+税
1.Storm Rider *
2.I Sell My Kids For Rock 'N' Roll
3.To Kill A Man
4.Electric Sky
5.The Ghost Inside
6.Don't Call On Me07.Mind Control
7.In The Red
8.Lunatic #1
9.Shadows
10.Finders Keepers
11.Do You Want Me
12.Follow The Stream
*日本盤ボーナス・トラック
Produced by by Chips Kiesby


◆クルシファイド・バーバラ・オフィシャルサイト