ニコニコ動画を中心として、特に10代に人気の初音ミクと歌い手たち。その2大ジャンルが史上初めて連動した「歌い手」×「初音ミク」の連動コンピが2014年12月10日にビクターエンタテインメント(歌い手盤)とワーナーミュージックジャパン(初音ミク盤)からリリースとなる。

◆『Upload feat.Vocalist』『Download feat.初音ミク』画像

本作は、「初音ミクのダウンロード“Download”から始まり、歌い手の動画投稿“Upload”で構築されたこの貴重な音楽シーンの奇跡(軌跡)を2枚同時展開でリンクし体現する、時代を切り取った原点回帰のメモリアルベストコンピレーションアルバム」というコンセプトアルバム。収録内容からCDの仕様まで、ジャンル、レーベルの枠を超えた作品となっている。

歌い手盤となる『Upload feat.Vocalist』には、りぶ、そらる、ろん、KK、れをるといったネットシーンを代表するメンバーによるテーマソングや新録歌唱はもちろん、70万件ある「歌ってみた」カテゴリで再生回数No.1の900万再生「おちゃめ機能 / ろん」や110万再生「おこちゃま戦争 / kradness×れをる」といった作品を収録。また、本作でしか聞けないminato(トゥライ)×りぶというコラボも実現している。

一方、初音ミクを中心としたボカロ曲を収録する『Download feat.初音ミク』には、「ボカロ「初音ミクの消失」を、ヴァイオリンで演奏してみた」で衝撃を与えたヴァイオリニスト・石川綾子を迎えた本作だけの「初音ミクの消失」や最新の話題曲「恋愛裁判」「ストリーミングハート」「おこちゃま戦争」、さらには初音ミクと巡音ルカのデュエット曲としてファンの間で有名な「magnet」が今回のアルバム用にアレンジされ、新たに生まれ変わり収録される。れるりり、うたたP、keeno、buzzG、じーざす(ワンダフル☆オポチュニティ!)などの書き下ろし新曲も用意されている。

さらに本作には、halyosy書き下ろしによるテーマソング「Connecting」が収録されており、初音ミク盤は初音ミク・鏡音リン、レンといったボーカロイドによるコラボレーション、歌い手盤はアルバム参加歌い手によるコラボレーションでの歌唱となっている。

また、本作のジャケットイラストは、音楽漫画の金字塔『BECK』のハロルド作石が手がける。ハロルドがCDジャケットを手がけるのは今回が初めて。初音ミク、歌い手のイメージイラストを描くのも、もちろん初めてとなる。

なお、初回限定メモリアル盤は、『Upload feat.Vocalist』『Download feat.初音ミク』どちらも完全限定生産のメモリアルコインが付いたデジパック仕様、イラスト収録ブックレットという仕様となっている。

そのほか、ビクター×ワーナー共同企画コンピレーション2枚同時早期予約キャンペーンも実施。対象店にて期間内に2枚同時予約すると、先着でCD購入時に「ハロルド作石サイン入り!2枚収納メモリアルディスプレイケース」をプレゼントするとのこと。

◆BARKS アニメ