大滝詠一のオールタイムベスト『Best Always』が2014年12月3日(水)に発売となる。

◆大滝詠一画像

「幸せな結末」「君は天然色」「恋するカレン」といった数々のヒットシングル、はっぴいえんど、ソロ、ナイアガラレーベルにおけるソロ名義のアルバムの中から最低1曲ずつを収録したオールタイムベストで、初回盤のボーナスディスクには、初出のカラオケも収録、ブックレット内には大滝詠一と親交のあったミュージシャンからの寄稿文も掲載予定だという。

また、特筆すべきは、吉田美奈子やラッツ&スター、桑田佳祐、松たか子、EXILE ATSUSHIをはじめとする40組以上のアーティストにカバーされた名曲「夢で逢えたら」の未発表本人歌唱バージョンが発掘され、ここに収録される点だ。本人の歌声としては2003年に竹内まりやとデュエットした「恋のひとこと~Something Stupid~」(2003年リリース)以来、ソロ名義としても「恋するふたり」(2003年リリース)以降11年ぶりとなる。

2015年3月21日には、2011年に発売された『NIAGARA CD BOOK I』に続き、以前から大滝自身の構想にあった『NIAGARA CD BOOK II』が発売となる。代表作『A LONG VACATION』『EACH TIME』を含む1980年代以降のオリジナルアルバム10枚とオムニバスで構成した2枚の全12枚組で、1980年代以降のナイアガラ音源を総括する集大成的BOXの登場だ。

なお、ベストアルバムと同じ12月3日(水)に、大滝詠一が自宅で愛用していたジュークボックスに入れられていた洋楽オールディーズ楽曲を集めたコンピレーションアルバム『Eiichi Ohtaki's Juke Box』が、3作同時に発売される。エルビス編(ソニー編)/ワーナー編/ユニバーサル編の3タイトルだ。

『Best Always』
2014年12月3日(水)発売
初回仕様限定盤 \4,000+税 / SRCL-8010~2
通常盤 \3,500+税 / SRCL-8013~4
※初回仕様のみボーナスディスクとして純カラオケ収録。三方背BOX仕様

『NIAGARA CD BOOK II』
2015年3月21日(土)発売
SRCL-8700~8711 \25,000+税
※12枚組豪華ボックス仕様
※完全生産限定盤
※「NIAGARA CD BOOK II」予約特典、ジャケット絵柄LPサイズカレンダー予定
※『Best Always』と『NIAGARA CD BOOK II』のW購入者特典施策実施予定

◆大滝詠一オフィシャルサイト