10月、米カリフォルニア州サンバーナーディーノで開かれる<KNOTFEST>をらくだの糞の香りで満たすというスリップノットの計画が頓挫した。

◆スリップノット画像

スリップノットは、「Knotfestには、フェスティヴァルが終わった後も何日か脳や身体、服に染み付いているような独自の匂いをかもす」と、フェスティヴァルの間、らくだの糞と油を入れたドラム缶を燃やし続ける予定でいた。

しかしながら、TMZ.comによると、カリフォルニア州ではオイルを燃やすのが禁じられているのと糞の燃えた匂いは公的不法妨害になりかねないと当局から正式に却下されたという。

<KNOTFEST>は10月25,26日開催。バンドは、まだあきらめておらず、らくだの糞の香りで満たす別の方法を考案中だとか。

Ako Suzuki