ジョニ・ミッチェルが4枚組の新作アルバムをリリースする。

◆ジョニ・ミッチェル画像

この新作『ラブ・ハズ・メニー・フェイシーズ:ア・カルテット、ア・バレエ、ウェイティング・トゥ・ビー・ダンスド』は、60年以上を誇る音楽人生の中からの代表曲数曲も収録されるという4枚組で、前回のベスト盤とは違い「前作が感情的な激しい変化を追ったもので、しかも1枚にそれをまとめたのに対し、今回はテーマがあるのよ。ムードが安定しているの。(2年にも渡る)長い編集作業をついに終えたとき、4つのバレエ、もしくは、4章のバレエ作品、カルテット(四重層)が出来上がっていたの」と答えている。

『ラブ・ハズ・メニー・フェイシーズ:ア・カルテット、ア・バレエ、ウェイティング・トゥ・ビー・ダンスド』は11月17日に販売予定となっている。