10月18日、シンガポール・MasterCard Theatres at Marina Bay Sansにて開催される<a-nation singapore>。公演前日の17日には、浜崎あゆみ、m-floが現地でメディアを集めて記者会見を行なった。

◆浜崎あゆみ、m-flo シンガポールでの記者会見の画像

上品な黒とゴールドのドレスを身にまとった浜崎あゆみ。彼女にとってシンガポール公演は、12年前に行なって以来。同地で再びステージに立てることを喜んでいる様子だ。翌日の公演では、最新アルバム『Colours』からの楽曲、そして、彼女の持つヒットナンバーを披露するとのこと。また、「シンガポールでのソロ・コンサートの予定は?」と、メディアから聞かれた際には「ぜひ」と笑顔で答えていた。

また、「私のスタイルは、トレンドに乗っているかどうかではなく、私の曲や私がどうなりたいか、という思いにインスピレーションを受けている」と話すayu。メディアから学生時代のことを聞かれた際には「“tom boy”で、一人が好きだった。」とコメント。そして、学生時代のひとつある後悔は高校を早くに辞めたことだと語り、学生には学校生活を楽しんで学業をやり通してほしいと話した。

グループとしては初めてのシンガポール公演となるm-floは、これまでの15年間の成長、今後の予定をメディアに聞かれると、「音楽業界、ファンや、その他からのプレッシャーに関わらず、絶え間ない進化と自分のしていることを信じること」の重要性を強調。ヒップホップグループは「飽きっぽい」と明言し、彼らの信念のひとつは「Break the mould(画期的な)」であり、常にウィットに富んでいるように心がけていると述べた。また、明日の<a-nation>については、「シンガポールで開催される<a-nation>にm-floとして出演するのは、とても意味のあるマイルストーンだ。」と語った。

<a-nation singapore>では、浜崎あゆみ、m-floに加え、日本、台湾、シンガポールから合計7組のアーティストが出演する。

【a-nation singapore 開催概要】
開催日時:
2014年10月18日(土) 開場15:00/開演17:00 ※現地時間 
会場:MASTERCARD THEATRES AT MARINA BAY SANDS
出演者:
ヘッドライナー/浜崎あゆみ(日本)、m-flo(日本)、ソナーポケット(日本)、GENERATIONS from EXILE TRIBE(日本)、和楽器バンド(日本)、AARON(台湾)、Stella Seah(シンガポール)
藤井リナ、石田ニコル、大森美知、佐久間由衣、鈴木優華、立花恵理、八木アリサ

◆BARKSライブレポート