T.M.Revolutionが10月18日および19日、Legacy Taipeiにて台湾公演<T.M.R. LIVE REVOLUTION ’14 in Taipei>を開催した。

◆T.M.Revolution 画像

<Anime Festival Asia>、<OTAKON>をはじめ、海外のアニメイベント出演が増加しているT.M.Revolutionだが、このたび行われた台湾公演は18年のキャリアのなかで初の海外単独公演となる。訪台は今回のプロモーションを除けばデビュー直後のプロモーション以来であり、台湾ファン待望の公演が遂に実現したカタチだ。

8月に現地で発売されたチケットは両日ともに即日ソールドアウトを記録。超プラチナチケットとなった同公演は、2日目のステージが日本および香港の映画館でライブビューイングが開催される盛況ぶりをみせた。

現地時間17時に客電が落ちると、割れんばかりの“T.M.R.コール”が沸き起こり、ライブがスタートした。まさに待望の2文字に相応しいオーディエンスの反応は、1曲目の「BLACK or WHITE?」から凄まじいものがあった。

また、「INVOKE」「ignited –イグナイテッド-」といったアニメファンの支持が厚い曲をはじめ、新曲「Phantom Pain」や『戦国BASARAシリーズ』でお馴染みの「Count ZERO」「FLAGS」と代表曲を次々に披露。「THUNDER BIRD」「vestige –ヴェスティージ-」のアコースティックコーナーは台湾ファンのために用意されたものだ。これらスペシャルな演出はオーディエンスにとって嬉しいサプライズとなった。

「台湾でこうしてライブが出来て本当に嬉しい」「近いうちにまた必ず帰ってくる」──西川貴教

合間のMCで西川は中国語も交えながらこう語った。西川から台湾ファンへ向けた感謝と熱い言葉に観客も歓声と喝采で応え、会場の一体感がどんどんと加速していく。本編はこれぞベストオブT.M.Revolutionとも言えるセットリストでヒット曲の数々を惜しみなく歌いあげた。

さらにアンコールでは「HIGH PRESSURE」「HOT LIMIT」「WHITE BREATH」とたたみかけ、ラストナンバーは「HEART OF SWORD ~夜明け前~」。両手で大きなハートマークを掲げるオーディエンスが日本語で大合唱しながら西川への想いを届け、全20曲、約2時間の公演を締めくくった。

   ◆   ◆   ◆

■ファンクラブ会員限定アルバム
『T.M.R. LIVE REVOLUTION'14 -今まで『今年は単独LIVEはやらねぇ!』的なニュアンスの話をしてたけど、何か急にFC限定でもLIVEやりたくなっちゃって…違う!違う!そうぢゃ…そうぢゃない!『平日の夜でも、どうせ呼べば来るんだろ?』みたいな、“都合のいいオンナ”的な扱いなわけじゃないよ!ただ、今夜はどうしてもお前が抱きたくなっただけ…'14-』
2014.12.24(水)発売
ESC8-5 ¥2,500+税
申込受付締切:12月17日(水)23:59
●本CDは、西川貴教オフィシャルファンクラブ「turbo」会員のみ、購入可能です。
・2014年9月1日時点で有効会員の方
・2014年11月30日までにご入会、休眠継続された方
※新規ご入会の方の会員証およびパスワードの発行は随時行います。turbo会員限定アルバムのご購入締切日をご確認いただき、12月15日になっても届かない場合は、早急にご連絡ください。
※休眠継続された方は、ご入金の2週間後にturbo-webにアクセスしてください。
※詳細及び購入は、turbo-web(PC版)より、MEMBERS MENUにログインし、「TURBO SPECIAL」ページにてご確認ください。http://www.turbo-web.com/
※PCからのお申し込みができない方は、件名を「turbo会員限定アルバム」とし、本文に会員番号、氏名を明記のうえ、メール、またはお電話にてturboまでお問い合わせください。

<西川貴教オフィシャルファンクラブ「turbo」>
TEL:050-3541-3153 (オペレーター受付時間 平日13:00~17:30)
MAIL:info@turbo-web.com

◆T.M.Revolution オフィシャルサイト
◆T.M.Revolution オフィシャルYouTubeチャンネル
◆T.M.Revolution オフィシャルFacebook
◆T.M.Revolution オフィシャルTwitter