西内まりやが、10月26日に東京・お台場にて開催された<T-SPOOK TOKYO HALLOWEEN PARTY>に出演。多数のアーティスト、タレントとともに、2万5000人の観客の前でハロウィンの仮装パレードを行なった。

◆西内まりや <T-SPOOK TOKYO HALLOWEEN PARTY> 画像

西内は、10月からスタートした自身がMCを務めるフジテレビ系 新音楽番組『どぅんつくぱ~音楽の時間~』(毎週金曜午後11時放送)の“まりやお姉さん”の衣装に、オレンジ色のタイツとマントを着用したハロウィン仕様で登場。お台場周辺を練り歩いた。

「音楽界の妖精をモチーフにしたポップでカラフルな「どぅんつくぱ~音楽の時間~」の衣装を活かしつつ、マントや帽子も付けてハロウィン仕様にしました。来てくれた人にも喜んでもらえて良かったです。」── 西内まりや

また、ハロウィンの思い出について聞かれると「昨年は友達とハロウィンパーティーを行って男装をしました。今年もハロウィンパーティーをやれるなら、学校を卒業してから制服を着てないから制服着たいです(笑)」とコメント。今回のハロウィンパーティーについて聞かれると「最高でした。こんな楽しいハロウィンを過ごしたのは初めてっていうくらい、たくさんの方と共有出来て楽しかったです。凄く楽しくて笑顔に満ち溢れたパーティーだったなと思います。」と、満面の笑みで語った。

ハロウィンパーティーの後には、黒のライダースジャケットに白のスカート、それに加え小悪魔風の角を頭につけハロウィンを意識した衣装に着替え、3000人の観客の前でライブを行なった西内。ライブでは8月20日に発売となったデビューシングル「LOVE EVOLUTION」とカップリングの「恋はJ・E・L・L・O」に加えて、2015年発売予定の新曲「7 WONDERS」「Don't let me down」の2曲をエレキギターを演奏しながら披露。可愛いだけではない、西内まりやの可能性を魅せつけた。

◆BARKS Kawaii