14枚目のオリジナルアルバムにして、道重さゆみラストアルバムでもある『14章~The message~』をリリースしたモーニング娘。'14が、10月29日にリリースイベントを池袋サンシャインシティ噴水広場にて開催した。

◆モーニング娘。'14『14章~The message~』池袋リリースイベント

「TIKI BUN(Album Version)」からスタートしたこの日のイベントは、ハロウィン間近ということもあり、アルバムに収録されたシングル曲の衣装をメンバーそれぞれが着用。普段の統一された衣装とは異なる、レアなモーニング娘。'14を目にすることができたものとなった。


さらに10月29日の翌日、10月30日といえば譜久村聖の誕生日。MCのさわやか五郎から「チェ・ホンマンさんの誕生日です!」と焦らされて、吉本新喜劇バリのズッコケを見せた後、ステージにはバースデーケーキが運び込まれ、「ハッピーバースデートゥーユー」の歌とともに譜久村の18歳を2000人でお祝い。感激の譜久村は、「18歳になるということは、21時以降のお仕事もできるということなので、生放送にバンバン出たいなと思います。」と意気込みを語った。

そのまま次の曲に行くかと思いきや、「一言いいですか? あの、私、一昨日誕生日だったんですけど……。」と工藤遥。以前も譜久村聖の誕生日だけお祝いされて、自分の誕生日はお祝いされなかったことがあったという工藤に、「工藤の歌は歌わないんですか?」と、リーダー・道重さゆみからの援護射撃もあり、会場に集った全員で工藤の15歳の誕生日もお祝い。嬉しそうな顔で、両手を突き上げる工藤であった。

ミニライブ後の記者会見にて、「この10人では最初で最後のアルバムになりまして私にとってはラストアルバムになるんですけど、今のモーニング娘。らしいカッコいい曲はもちろんなんですけど、気持ちが暖かくなる曲もキュートな曲もあって凄く盛りだくさんな1枚になっていると思います。」と、本作について語った道重。ちなみに彼女にとって、この日はモーニング娘。の一員としてラストの池袋サンシャインシティでのイベントでもあった。「ほんとに池袋サンシャインシティさんにはたくさんお世話になって、いろんな思い出があるんでやっぱ最後となると悲しいですし、でも池袋サンシャインだけでなく、毎日が、ひとつずつがラストなことになっていくので寂しい気持ちもあるんですけど、最後までモーニング娘。の道重さゆみとして、できる限りのことをやっていこうと思ってます。」

そんな道重に、報道陣から「ほかのメンバーは成長している?」という質問が。これに道重は、「そうですね。みんなすごく頼もしくなったなって思うんですけど、やっぱ何名か大丈夫かな? っていう子がいますね。はい。」と、残り9人のざわめきを呼びこむコメントをしてみせる。さらに生田衣梨奈について、「生田は、自分からは前へ前へってすごいこれるんですけれども、こういう場でも「はい、生田衣梨奈です!」って喋れるんですけど、中身がないんですよ。」とバッサリ。爆笑するほかのメンバーに、「ありますよー! ……おしまい!」と、この話題を強制終了したい生田。そんな生田を見ながら、「そういうところも可愛らしいなとは思うんですけど、もうちょっとだけ中身が伴うといいのかな、と。……まあ生田らしいな、とは思います。」と、道重は続けた。

なお、誕生日といえば、イベント当日の10月29日は、つんく♂プロデューサーの誕生日。「私メールしたんですけど、今日のMCやってくださったさわやか五郎さんもメールしてすぐ返信返ってきたのに、私、まだ返信返ってきてなくて。なのでつんく♂さんも見てたらぜひ返信ください。よろしくお願いします! 結構この本番が始まる前にメールしたんですけど、本番ギリギリになっても携帯に何も通知が来てなくて、悲しくなったんで、ぜひ、お返事お待ちしております。」と、歌割り以上に(?)、今はつんく♂Pからのメールがほしい生田衣梨奈だった。

イベントでは10月15日リリースのシングル「TIKI BUN/シャバダバ ドゥ~/見返り美人」収録曲のうち、唯一パフォーマンス披露されていなかった「見返り美人」が、11月11日の『NHK歌謡コンサート』で初披露されることが道重さゆみの口から明らかにされている。

text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)

◆BARKS Kawaii