土曜日(11月1日)、アメリカのインダストリアル・メタル・バンド、スタティック-Xのフロントマンだったウェイン・スタティックが亡くなった。まだ48歳だった。

◆スタティック-X画像

バンドのFacebookに以下のような声明が発表された。「2014年11月1日、プラチナム・セールスのミュージシャンでウェイン・スタティックとして知られるウェイン・リチャード・ウェルズが48歳で亡くなった。ウェイン・スタティックは元スタティック-Xのエネルギッシュなフロントマンで、その後はソロ活動も成功し、これから数か月、パワーマン5000やドラウニング・プールとジョイント・ヘッドライン・ツアーを行う予定だった」

現在のところ、死因等、これ以上の情報は明かされていない。

メタル界から多くの追悼の言葉が寄せられている。

コリィ・テイラー「ウェイン・スタティックが亡くなったと聞き、完全に打ちのめされている。いい奴でいい友人だった。彼の家族や友人達の心痛を察する」

ジョナサン・デイヴィス(コーン)「Rest in peace、ウェイン。いまは何も話せない。俺はあまりにも多くの友人を失ってる。向こうで会おうぜ、ブラザー」

デイヴ・ナヴァロ「RIP ウェイン・スタティック」

シャヴォ・オダジアン(システム・オブ・ア・ダウン)「REST IN PEACE BROTHER!」

DJアシュバ「本当に寂しくなる。この悲しい時期、彼の家族、友人、ファンに神のご加護を」

デイヴィッド・エレフソン(メガデス)「ひどく悲しい知らせだ。何年にも渡り一緒にツアーをし、素晴らしい思い出がある。ウェインはメタル・ミュージック界のまとめ役、革新者であり、とてつもない貢献者だった」

1994年に結成されたスタティック-Xは、これまで6枚のスタジオ・アルバムをリリース。2013年に2度目の解散宣言がなされていた。ソロでは2011年にリリースされた『Pighammer』が最初で最後のアルバムとなってしまった。

合掌。


Ako Suzuki