土曜日(11月1日)、スタティック-Xのフロントマンだったウェイン・スタティックが48歳で亡くなった。死因などの詳細はまだ明らかにされていないが、彼の広報は、噂されるドラッグが原因ではないとの声明を発表した。

◆スタティック-X画像

「スタティックの1stソロ・アルバム『Pighammer』は、彼のドラッグなしの新たな人生に対するトリビュートであり、ほかの人たちがハードな薬物を断つ助けになることを願って作られたものです。数日内に彼の死について正式な情報を発表します。ドラッグ関連でも過剰摂取でもありません。どうか、彼の家族や奥さんを思いやり、ポジティブなメッセージを残してください」

広報がWENN(World Entertainment News Network)に送った声明文によると、ウェインは睡眠中に亡くなったという。

ウェイン・スタティックは、スタティック-Xとして6枚のスタジオ・アルバムをリリース。2011年に最初で最後のソロ・アルバムとなってしまった『Pighammer』を発表した。49歳の誕生日の3日前、パワーマン5000やドラウニング・プールとジョイント・ヘッドライン・ツアーを行う矢先の死だった。

Ako Suzuki