11月9日、D'ERLANGERが自己初となる東京・渋谷クラブクアトロ公演を行なった。これは去る11月3日に大阪で開幕したショート・ツアー<Dance naked, Under the moonlight TOUR 2014>の一環としてのもの。この夏には氣志團やMUCCとの対バンの機会もあったとはいえ、いわゆるワンマン公演は3月から5月にかけて行なわれた全国ツアー以来となる。序盤、フロントマンのkyoは「久し振りに、たっぷりのD'ERLANGERです。堪能してください」とフロアを埋め尽くした超満員のオーディエンスに挨拶。実際、汗だくになりながらの熱演は2時間超に及んだ。

◆D'ERLANGER画像

今回のツアーは、いわゆる作品リリースに伴うものではなく、言い換えればライブ自体にも明確なテーマはない。が、そこで彼らが提示してみせたのは、やはり“今”という瞬間だった。この15日には名古屋公演が控えているだけに、具体的な演奏曲目については明かさずにおくが、復活後に生まれた新たな代表曲群を軸にしつつも、久しく耳にしてこなかった楽曲なども散りばめながら構成されたセットリストのなかばには、ふたつの新曲が配置されていた。そのうちひとつはまだ仮タイトル状態のものだし、もうひとつにはそれすらも付けられていない段階ではある。が、どちらの曲もこのバンドの“らしさ”と、“ありそうでなかった感触”を併せ持つものだったことをご報告しておきたい。今のところ、次なる音源の発表時期についてはまだ明言されていないが、2013年5月にリリースされた『#Sixx』に続く待望のニュー・アルバムについては、着々と制作準備も進んでいる模様。次なる情報の到着を待ちたいところだ。

そしてこの夜、ステージ上から朗報が届けられた。12月24日、ファンクラブ限定ライブが行なわれることが決定したのだ。彼らのクリスマス・イヴ公演はずっと恒例のものとなっていたが、去年まで“聖地”として定着していたSHIBUYA-AXが残念ながら閉館。しかし2014年は、会場を川崎・CLUB CITTAに移して開催されることになった。例年、常にスペシャルな演奏が繰り広げられてきたこのライブ、今年も見逃すわけにはいかないだろう。そして、D'ERLANGERは、メジャー・デビューから数えて25周年の記念すべき年となる2015年の到来を迎えることになる。自身にとって未踏の領域へと歩みを進めつつある4人のこれからに、注目したい。

文:増田勇一


<Dance naked, Under the moonlight TOUR 2014>

11月15日(土)
@名古屋・ElectricLadyLand(open17:30/start18:00)

<KIDS BLUE STANDING SPECIAL 2014>

12月24日(水)
@川崎CLUB CITTA(open18:00/start19:00)
・1Fスタンディング(ブロックB) \6,000- (税込/入場時別途ドリンク代500円)
・VIPスタンディング(ブロックA)\10,000-(税込/入場時別途ドリンク代500円)プレミアムグッズ付
・VIPシート(2F指定席)\10,000-(税込/入場時別途ドリンク代500円)プレミアムグッズ付・2F指定席(限定10名)
※チケット(お申込み~発送)、お手続き(操作方法)に関するお問い合わせ:チケットデリ 03-5447-6640(平日12:00~18:00)
※オフィシャルFC、KIDS BLUEご登録情報のご確認・変更などのお問い合わせ:KIDS BLUE kidsblueinfo@derlanger.jp

◆D'ERLANGERオフィシャルサイト