ギルガメッシュのBARKS短期連載『Tour gravitation×BARKS』がスタート。ここでは、バンドが3月14日に開催する<girugamesh 2014-2015 tour “gravitation” FINAL ONEMAN>新木場STUDIO COAST公演に向けて、<girugamesh 2014-2015 tour “gravitation”>、そして結成10周年を迎えた彼らの動向を探るべく、今後、様々なコンテンツをお届けしていく。

ギルガメッシュは現在、2014年9月24日にリリースしたミニアルバム『gravitation』を引っ提げて<girugamesh 2014-2015 tour “gravitation”>を敢行中だ。このツアーはラウドシーンで活躍する猛者を迎えての対バン形式で行われているが、その対バンアーティストにとって、V-ROCKシーンで活躍を続けてきたギルガメッシュとの競演は、どのようなものだったのか。初回は、「Do they know it's girugamesh?」と題して、対バンアーティストからALL OFF、ARTEMA、ヒステリックパニックの3組にギルガメッシュに対する想いをQ&A形式で教えてもらった。

  ◆  ◆  ◆

■ALL OFF
Q1.一緒にライブをする前のギルガメッシュに対する印象を教えてください。

A1.無口、怖そう

Q2.ご一緒して印象は変わりましたか?それはどのような印象ですか?

A2.めちゃくちゃいい奴らだし一緒にいてひたすら楽しい

Q3.皆さんが感じる、ギルガメッシュの魅力を教えてください。

A3.熱量とスケールの大きさ

Q4.皆さんだったら、どんな人にギルガメッシュを聞かせたいですか?

A4.V系以外のお客さん全て

Q5.2015年3月14日に新木場コーストでワンマンライブを行うギルガメッシュに期待すること、また、応援メッセージをください。

A5.過去最強のスケールと熱量で全員ぶっ飛ばして下さい。

  ◆  ◆  ◆


■ARTEMA――MEG(Vo)
Q1.一緒にライブをする前のギルガメッシュに対する印象を教えてください。

A1.ギルガメッシュを知ったのは6、7年前くらいにテレビでライブを観たのきっかけで、実はその頃からファンでした。笑 当時からヘビィなサウンドにデジタル要素も入っていて、個人的に大好きなバランス感でした。単純に凄くカッコ良いバンドがいるんだなぁという印象でした。

Q2.ご一緒して印象は変わりましたか?それはどのような印象ですか?

A2.良い意味で印象は変わりませんでした。演奏もしっかりしていて、Voのパフォーマンスもカッコ良くて。唯一印象が変わったとすれば、ライブでは凄く押せ押せの雰囲気があるんだけど、でもどこか温かいピースフルな雰囲気があって、その感じが凄く心地良いんです。でもその答えは凄くシンプルで、メンバーの皆さんと話したらみんな優しい人で、音楽に対して凄く真っ直ぐで真面目で、そんな人達が奏でる音楽だからこそ醸し出される雰囲気なんだろうなと思いました。

Q3.皆さんが感じる、ギルガメッシュの魅力を教えてください。

A3.一番の魅力は、国産バンドというところにプライドとこだわりを持っているところだと思います。所謂ラウドミュージックというものは海外発信の音楽だと思うんですが、それをちゃんと自分達のものにフィードバック出来ている数少ないバンドだと思うんです。正直海外バンドと同じ事をやるなら日本でやる必要もないですしね。例えば日本語の歌詞、日本人に聴き馴染みのあるメロディなど、日本人然としてるヘビィミュージックをクリエイトしているところが一番の魅力だと思います。

Q4.皆さんだったら、どんな人にギルガメッシュを聞かせたいですか?

A4.とにかく色んな人に聴いてもらいたいです。それはおれも一緒ですけど。笑 ラウドなバンドだからラウド好きの人しか聴いちゃいけないなんてルールは無いし、良いものは良い。それだけで良いと思うんです。純粋に好きだしカッコ良いバンドだし、ラウドだけに収まるバンドでは無いと思っているので、ジャンルとか関係なく沢山の人に聴いてもらいたいです。

Q5.2015年3月14日に新木場コーストでワンマンライブを行うギルガメッシュに期待すること、また、応援メッセージをください。

A5.とにかく最高のライブをぶちかましてほしいです。おれも当日応援しに行くので楽しみにしてます!!あとはMONSTER BOXの時に使ってた、キャビネットにライトが埋め込まれてる無数の照明をまた観たいです。笑
  ◆  ◆  ◆


■ヒステリックパニック
Q1.一緒にライブをする前のギルガメッシュに対する印象を教えてください。

A1.V系のすごい人たち。だいせんぱい。(とも)/殴られたらどうしよう($EIGO)

Q2.ご一緒して印象は変わりましたか?それはどのような印象ですか?

A2.最初ものすごく怖い人たちだと思ってました。V系のメイクとかの印象があったので。でもみなさんとても優しいお兄さんでした。時々お茶目!(おかっち)

Q3.皆さんが感じる、ギルガメッシュの魅力を教えてください。

音源もライブもとことんヘビィな所。リフのセンスからメロディのセンスがハンパない所。なによりライブが反則的にかっこいい所!ってか反則!!!($EIGO)

Q4.皆さんだったら、どんな人にギルガメッシュを聞かせたいですか?

ディッキーズ履いたキッズ層(おかっち)/高齢者の皆様($EIGO)

Q5.2015年3月14日に新木場コーストでワンマンライブを行うギルガメッシュに期待すること、また、応援メッセージをください。

A5.チケットソールドアウトなんて余裕だったよ!ははは!って後から話した時に言ってくれる事。お兄さん達ならとんでもない景色が見れると思います。(おかっち)

満員御礼は間違いないので、アフターパーティーでお肉たくさんおごって下さい!!!←ゲス顔(みんな)

  ◆  ◆  ◆

この“対バンアーティストQ&A”シリーズは引き続きお届けしていくので、他コンテンツと併せてお楽しみに。

なお、現在、<girugamesh 2014-2015 tour “gravitation” FINAL ONEMAN>のBARKS先行予約を受付中で、12月1日(月)23:59まで(先着順)の受付となっている。今回、BARKS先行購入特典が付いてくるので、この機会をお見逃しないように!購入特典は、チケット簡易書留郵便に購入特典引換券が同封されており、ライブ当日に会場内で引換ができる。

<girugamesh 2014-2015 tour “gravitation” FINAL ONEMAN>

2015年3月14日(土) 新木場STUDIO COAST
OPEN START:17:00/18:00
チケット料金:¥4,500 当日\5,000/オールスタンディング(ドリンク代別)
チケット一般発売:2014年12月6日(土)
[問]:DISK GARAGE 050-5533-0888

【BARKSチケット先行】

■予約受付期間
2014年11月16日(日)21:00~12月1日(月)23:59
■受付URL
http://ticket.deli-a.jp/
※枚数制限は、お1人様4枚までとなります。
※本公演の受付は先着受付となります。予定枚数に達し次第、受付終了となります。
※初めてBARKS×TICKET DELIをご利用される場合は新規会員登録(無料)が必要です。
ご利用ガイドをご確認の上、お申込みください。
■BARKSチケット購入特典プレゼント引換券付
チケット1枚につき、購入特典引換券1枚プレゼント
※公演当日、チケットに同封されております購入特典引換券を必ずお持ちの上、会場内でお引換ください。

◆ギルガメッシュ オフィシャルサイト
◆ALL OFF オフィシャルサイト
◆ARTEMA オフィシャルサイト
◆ヒステリックパニック オフィシャルサイト