スリップノット主催による“絶狂のダークカーニバル”、その名も<KNOTFEST>が日本に初上陸、5万人が幕張メッセ(国際展示場9~11ホール)を湧かせた。

11月15日、16日と2日間にわたり開催された今回のフェスティバルは、全世界で熱狂的なファンを誇るカリスマロックバンド、スリップノットが両日ヘッドライナーを務めた。<KNOTFEST JAPAN>のチケットは両日ともに完全ソールドアウト。VIPチケットはSS、Sそれぞれ¥100,000、¥50,000という価格設定にも関わらず発売から間もなく完売。10/15にリリースされた最新アルバム『.5:ザ・グレイ・チャプター』は、オリコンの総合ウィークリー・チャートで1位を記録した。

フェスには、邦楽バンド13組、洋楽バンド10組が出演。2日目に出演が予定されていたマキシマムザホルモンは、マキシマムザ亮くんが髄膜炎を発症、急遽出演がキャンセルとなったのが残念なことだった。

さて、Sharon Osbourneによるコメント映像にて、第2回目となる<OZZFEST JAPAN>が2015年に開催されることが発表されファンは大喜び。ロックフェスファンから大いに注目を集めることになるだろう。



◆KNOTFEST JAPAN オフィシャルウェブサイト